ニュース

大橋歩夕、新作ミニ・アルバムとベスト・アルバムを同時リリース

大橋歩夕   2014/07/10 15:26掲載
はてなブックマークに追加
 アニメ『ストライク・ウィッチーズ』での“エイラ”役、『ラブライブ!』“優木あんじゅ”役をはじめ、数々の作品で声優として活躍する大橋歩夕。シンガーとしても今年3月にリリースの最新作『夏色フィクション』が好評となっている彼女が、新作ミニ・アルバム『未来トラベラー』(XQIT-1034 1,500円 + 税)とベスト・アルバム『ちっくリマスター』(XQIT-1035 2,800円 + 税)を7月30日(水)に同時リリース。

 『未来トラベラー』は、『金色イルミネーション』『夏色フィクション』に続く“アユタ流フューチャー・ポップ”シリーズの第3弾。大橋歩夕本人が作詞を手がけたタイトル・トラックをはじめ、SPOOKY ELECTRICを作詞・作曲に起用した「Tears From The Sun」「レザリアム -Laserium-」の3曲が収められています。

 『ちっくリマスター』は、2010年のデビュー時から2011年にかけて発表された『ファンタぢっく』『ロマンちっく』『プラスちっく』のミニ・アルバム3部作を全楽曲収録、一部店舗のみでの限定販売となっていたシングル曲「Re:START」、本作のための書き下ろし新曲「Eternity」も加えた決定版。初期の楽曲をまとめて堪能できる仕上がりとなっています。



■2014年7月30日(水)発売
大橋歩夕
『ちっくリマスター』

XQIT-1035 2,800円 + 税

[収録曲]
01. Eternity(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
02. オープニング(リーディング)
03. Hello, Goodbye...(作詞 小川トモヨ・宮路一昭・大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
04. 出かけましょう(リーディング)
05. テディベア(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
06. キュートにファンタぢっく(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
07. 夜空を見上げて〜Lost Romantics〜(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
08. おもちゃのきもち その1(リーディング)
09. Angel Girl(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
10. おもちゃのきもち その2(リーディング)
11. そよ風と背中(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)※石原綾子(Violin)参加
12. 人魚(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
13. 一緒に(リーディング)
14. 親愛なる…(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
15. 自然な気持ち〜そしてこれからも〜(リーディング)(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
16. +going!!(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
17. Re:START(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
18. Eternity(必殺バージョン)(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)

■2014年7月30日(水)発売
大橋歩夕
『未来トラベラー』

XQIT-1034 1,500円 + 税

[収録曲]
01. Tears From The Sun(作詞・作曲 SPOOKY ELECTRIC)
02. ラジオ・ロストロマンティックス1(リーディング)
03. 未来トラベラー(作詞 大橋歩夕 / 作曲 宮路一昭)
04. ラジオ・ロストロマンティックス2(リーディング)
05. レザリアム -Laserium-(作詞・作曲 SPOOKY ELECTRIC)
06. Tears From The Sun(Off Vocal)
07. 未来トラベラー(Off Vocal)
08. レザリアム -Laserium-(Off Vocal)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015