ニュース

大比良瑞希、コンピ『HONEY meets ISLAND CAFE』最新作から「ヴィーナス」カヴァー先行配信

大比良瑞希   2021/06/28 13:04掲載
はてなブックマークに追加
大比良瑞希、コンピ『HONEY meets ISLAND CAFE』最新作から「ヴィーナス」カヴァー先行配信
 6月30日(水)に発売される、海を愛するすべての人たちへおくる大ヒット・コンピレーション『HONEY meets ISLAND CAFE - Sea of Love 6 〜Collaboration with BAYFLOW』から、大比良瑞希によるオリジナル・ラヴの’90sクラシック「ヴィーナス」をラヴァーズ・レゲエ・アレンジでカヴァーした極上サマー・チューンを6月28日(月)より先行配信。

 大ヒット・コンピレーション「HONEY meets ISLAND CAFE」シリーズ28作目となるリリースは初参加となるHY、WSTをはじめ、大比良瑞希、Natsu Summer小沼ようすけ、Honokaなど、国内外の“海を愛するアーティスト”の新録音、初出し音源満載の「Sea of Love」の第6弾。2020年、HONEYの配信ライヴ「SEA OF LOVE」出演でHONEY読者にもその存在感を高めた大比良は、渋谷系を代表するオリジナル・ラヴの’90sクラシック「ヴィーナス」を、ロックステディ・バンド、FRISCOのキーボーディスト“Hatayoung”によるスウィート&メロウなラヴァーズ・レゲエ・アレンジでカヴァー。’90sリヴァイバル×ラヴァーズ・レゲエ×シティ・ポップのフレイヴァーを感じさせる極上サマー・チューンに仕上がっています。

 また、2020年12月発売の同シリーズ『HONEY meets ISLAND CAFE -NO SURF, NO LIFE』収録のDJ HASEBE「幻じゃない海辺 feat.大比良瑞希 & KEISUKE SAITO」が、アナログ7インチにて8月28日(土)に発売決定。DJ HASEBEによる現在進行形シティ・ポップ・レジェンド、大橋純子による名曲のセルフカヴァー「Sweet Love」と、2021年は2月「遠回り」、3月「ダージリン」、6月「HOLIDAY」(feat. Michael Kaneko)と早くも3曲をデジタル・リリースし、都会に生きる女性、“WOMAN”をテーマにした楽曲を数々の素晴らしいゲストを迎え次々と発表している大比良とヒップホップ・クルー、MGFのKEISUKE SAITOをフィーチャーした「幻じゃない海辺」を両A面としてカップリング。

 「幻じゃない海辺」は、都会の海辺の恋人同志のスウィートな思い出やシーンをアップビートに乗せて掛け合うように歌ったラヴ・ソング。夏の終わりの海辺を思わせる軽快なシティ・ポップです。アートワークはビームスとのコラボ、ミュージックマガジンの表紙など、ファッション、音楽、広告でも活躍するイラストレーター・金安亮によるオリジナル描き下ろしアート、二つ折りジャケット仕様で発売します。

拡大表示


拡大表示


■2021年6月28日(月)配信開始
大比良瑞希
「ヴィーナス」

linkco.re/NggEh2XH

■2021年8月28日(土)
DJ HASEBE
「Sweet Love feat. 大橋純子 / 幻じゃない海辺 feat. 大比良瑞希 & KEISUKE SAITO」

※アナログ7インチ 両A面
7インチ IMWVR-1002 2,420(税込)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015