ニュース

OKAMOTO'S、自主企画ライヴでDragon Ashと夢のセッション!

OKAMOTO'S   2011/07/29 14:58掲載
はてなブックマークに追加
OKAMOTO’S、自主企画ライヴでDragon Ashと夢のセッション!
 8月3日に1stシングル「欲望を叫べ!!!!」をリリースするOKAMOTO'S企画のライヴ・イベント<Screaming License No.1>が、ゲストにDragon Ashを迎え、7月28日(木)に赤坂BLITZで開催! OKAMOTO'S初企画&初開催となったこのイベント、メンバーたっての希望でDragon Ashに対バンを申し出たところ快諾! 稀にみる強力対バンが実現しました。

 イベントは、まずDragon Ashがスケール感あるライヴ・パフォーマンスを披露し、早くも会場の熱気は上昇! そして、続いて登場したOKAMOTO'Sは新曲「欲望を叫べ!!!!」をはじめ、「Beek」「Run Run Run」などのオリジナル曲、そして新曲「アイのテーマ」「Hello I Love You」を初披露!

 ヴォーカルのオカモトショウが「俺は小学生の頃、放送委員をしていて昼休みにDragon AshのCDをかけてたんだぜ!」とMCでDragon Ashの思い出を語ると、「I LOVE HIPHOP」「WALK THIS WAY」の2曲をOKAMOTO'Sオリジナル・アレンジでパフォーマンス!

 アンコールでは、OKAMOTO'SがDragon Ashのメンバーを迎え入れ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「Give It Away」、ザ・フー「The Kids Are Alright」を共演。駆けつけたオーディエンスはこの一夜限りの共演に酔いしれました。

 8月11日にZEPP SENDAIで開催されるDragon Ash主催の震災復興支援イベント<WORDS OF HOPE FOR TOHOKU SPECIAL SUPPORTED BY GG11>への出演が決定しているOKAMOTO'S、9月7日には待望のニュー・アルバム『欲望』の発売が決定、全国14都市を廻るワンマン・ツアー<OKAMOTO'S Tour 2011“KICK OUT THE EYES”>開催と嬉しいトピックが続きます!


Dragon Ash

OKAMOTO'S


(Photo By 山本倫子)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015