ニュース

岡村孝子、ニュー・アルバム『fierte』をリリース 応援企画&パネル展開催

岡村孝子   2019/05/22 12:30掲載
はてなブックマークに追加
岡村孝子、ニュー・アルバム『fierte』をリリース 応援企画&パネル展開催
 現在、病気療養中の岡村孝子の6年ぶり通算18枚目のアルバム『fierte』(YCCW-10363 3,000円 + 税)が5月22日(水)にリリースされます。アルバムに込めた岡村本人のメッセージ及びリード曲「と・も・に」のミュージック・ビデオが公開されています。

 本作には、〈第70回全国植樹祭あいち2019〉大会イメージ・ソングとして書き下ろした「と・も・に」など6曲の新曲に加え、「永遠の灯(ともしび)」、「Answer」のセルフカヴァー、2016年発売のベスト・アルバム『DO MY BEST II』に収録された「Hello」のオリジナル・ヴァージョンを含む全9曲が収録されています。

 アルバム完成時に本人は、「自分のなかでのテーマは“誠実”。レコーディングをしながら、20代、30代のころ、不器用なほどひたむきに自分自身と向き合って、毎日を必死で生きていた自分を思い出していました。これからもマイクを置くその日まで、創作の筆を置くその日まで、頑張って生きよう。一日一日と、そして自分自身と誠実に向き合って、真摯に音楽を紡いでいきたい。そうして生まれた歌たちが、リスナーのみなさんの心に寄り添うことができるのなら、幸せです」と、自身の音楽人生や支えてくれるファンへの感謝を綴っています。

 なお、東京・タワーレコード新宿店と東京・ディスクピア日本橋店では、病気療養中の岡村孝子を応援する〈パネル展&応援メッセージノート企画〉が6月3日(月)まで開催されます。店頭に設置された「応援メッセージノート」は実施期間終了後に岡村本人に届けられます。詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。


3年にわたる“創作の旅”を経て、ようやく18枚目のオリジナル・アルバムが完成しました。2016年にスタジオに入り、一昨年の春、今年の6月に開催される「第70回全国植樹祭あいち2019」の大会イメージソングの制作を委嘱されて、それをきっかけに本格的にアルバム制作へ。気づいたら前作の『NO RAIN, NO RAINBOW』(2013)から6年が過ぎていました。
アルバム・タイトルは『fierte(フィエルテ)』。フランス語で、「誇り」「自負心」といった意味をもちます。私のなかでは、すくっと背筋を伸ばして、明日を見つめてまっすぐに進んでいくイメージです。いま、自分が歩いてきた道のりを振り返るとき、なにもまちがってないというか、まちがいはいっぱいあったかもしれないけれど、それも含めてちゃんと責任をもって歩いてきたといえる。これから続く道にも思わぬ落とし穴があったりするかもしれないけれど、これまでどおり誠実にまっすぐに歩いていけばいい、といまは思えるんです。そんな思いをこめたタイトルです。
ソロ・デビューしてもう34年、あみんから数えると37年になります。けっして平坦な道ではなかったけれど、いま50代半ばを過ぎて、こんなに長く音楽を続けてこられて幸せだなってつくづく思います。それとともに、この幸せな時間をあとどのくらい送れるのかと考えてしまう。最近はコンサートでも、これが最期かもしれないという思いで、毎回のステージに立っています。今回のアルバムも一曲入魂、もしこれが最期になったとしてもいい、そう思えるようなものをとつくってきました。だから、赤裸々にいまの自分の思いを綴っていたりもします。年齢を重ねるとともに、私の書く詞は、あまり直接的ではなく、オブラートに包んだようなものになっていたんですけれど、今回はガツンと言ってみました(笑)。
自分のなかでのテーマは“誠実”。レコーディングをしながら、20代、30代のころ、不器用なほどひたむきに自分自身と向き合って、毎日を必死で生きていた自分を思い出していました。そしていまの私のなかにも、あのころの自分がたしかにいる、と確認できた。うれしかったですね。これからもマイクを置くその日まで、創作の筆を置くその日まで、頑張って生きよう。一日一日と、そして自分自身と誠実に向き合って、真摯に音楽を紡いでいきたい。そうして生まれた歌たちが、リスナーのみなさんの心に寄り添うことができるのなら、幸せです。

――岡村孝子
『fierte』に込めたメッセージ

■2019年5月22日(水)発売
岡村孝子
fierte

CD YCCW-10363 3,000円 + 税

[収録曲]
01. 金色の陽ざし
02. 君がいたあの夏
03. 遥かなる旅路
04. 永遠の灯(ともしび)2019
05. と・も・に
06. まっさらな朝
07. Hello(original version)
08. Answer 2019
09. happy song

岡村孝子
パネル展&応援メッセージ企画

2019年5月21日(水)〜6月3日(月)
タワーレコード新宿店8F
ディスクピア日本橋店 音楽映像館1F
www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1057
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015