ニュース

大滝詠一、はっぴいえんど在籍中に発表した1stソロ・アルバム“50周年記念盤”の収録内容を公開

大滝詠一   2022/09/30掲載(Last Update:22/10/07 12:15)
はてなブックマークに追加
大滝詠一、はっぴいえんど在籍中に発表した1stソロ・アルバム“50周年記念盤”の収録内容を公開
 大滝詠一が、伝説のバンド“はっぴいえんど”在籍中の1972年11月25日に発表した1stソロ・アルバムの50周年を記念して、『大瀧詠一 乗合馬車 (Omnibus) 50th Anniversary Edition』が、発売からちょうど50年後の2022年11月25日(金)にリリースされます。

 このアルバムは、“日本ポップス界の巨人”のまさに原点ともいえる傑作として、数多くのミュージシャンに影響を与えてきました。特に「指切り」は、シュガー・ベイブ田島貴男在籍時のピチカート・ファイヴに歌い継がれ、そのルーツとして海外のシティ・ポップ・コンピレーション盤にも収録されています。コンポーザー&アレンジャー&プロデューサー時や、はっぴいえんど在籍時のアーティスト名として使われている“大瀧詠一”名義で発表された1stソロ・アルバムは、最初の企画ではシングル盤6枚を出してそれを集めた作品集として計画されており、アルバム・タイトルも『オムニバス』となる予定でした。今回の50周年記念盤は大滝の当初の構想をもとに、タイトルを『大瀧詠一 乗合馬車 (Omnibus) 50th Anniversary Edition』として発売されます。

 本作は、10年前の40周年時に、大滝本人が再発盤を企画し曲順まで決まっていましたが、諸事情によりリリース出来なかったもの。今回はオリジナル・マスターテープから最新マスタリングされ、大滝が望んでいたサウンドを高音質で実現。50周年記念盤はCD2枚組仕様となっています。

 Disc-1は、1972年に発表されたオリジナル・アルバムをベースに、大滝が2012年に構想した新たな曲順となります。当時、シングル盤のみでリリースされ、人気曲ではありましたが、はっぴいえんどやロックの時代に受け入れられるには早すぎると、あえて外された「空飛ぶくじら」や、カセットテープの音色に変えてまで趣味性をカモフラージュしていたラスト曲の「いかすぜ!この恋」も堂々のオリジナル・ミックスで収録。サウンド面も本人希望の音色となり、半世紀を経て、新鮮なイメージで大滝入魂の1stソロ・アルバム完結編がやっと日の目を見ることとなります。

 Disc-2には、アルバム曲のシングル・ヴァージョンや別ミックスに加え、この度、初めて公開される貴重な未発表音源、「乱れ髪(アウトロ・ストリングス・バージョン)」、「びんぼう(ハニホレ・バージョン)」、「あつさのせい(インスト・バージョン)」、「あつさのせい(リハーサル・バージョン)」、「おもい(UNDUBBED VERSION TAKE 1-4)」などを収録。それも単なるレア音源集ではなく、“アナザー・サイド・オブ『大瀧詠一』”として、単独のアルバムとしても楽しむことができ、さすが大滝自身による選曲&曲順と感心させられる仕様となっています。

 数多くのミュージシャンに影響を与えてきた歴史的名盤の魅力を余すことなくコンパイルしたパッケージは、初めて本作に触れる新しい世代のファンのみならず、従来の大滝詠一ファンも充分に楽しめるコンテンツとなっています。さらに、CDには60Pを超える豪華ブックレットが封入される予定で、掲載内容などの詳細は後日オフィシャル・サイトで発表されます。

■2022年11月25日(金)発売
大滝詠一
『大瀧詠一 乗合馬車 (Omnibus) 50th Anniversary Edition』

2CD + 豪華ブックレット SRCL-12345〜6 4,290円(税込)
予約はこちらから: http://smr.lnk.to/IXTTHl

[収録曲]
Disc-1
01. おもい
02. それはぼくぢゃないよ
03. 恋の汽車ポッポ第二部
04. 指切り
06. びんぼう
06. 五月雨
07. ウララカ
08. あつさのせい
09. 朝寝坊
10. 水彩画の町
11. 乱れ髪
12. 空飛ぶくじら
13. いかすぜ!この恋

Disc-2
01. 恋の汽車ポッポ(シングル・バージョン)
02. それはぼくじゃないよ(シングル・バージョン)
03. 五月雨(シングル・バージョン)
04. びんぼう(ヒマダラケ・バージョン)
05. ウララカ(イントロ・ドラム・バージョン)
06. あつさのせい(フルサイズ・バージョン)
07. 空飛ぶくじら(ピアノ・イントロ・バージョン)
08. 乱れ髪(アウトロ・ストリングス・バージョン)
09. びんぼう(ハニホレ・バージョン)
10. あつさのせい(インスト・バージョン)
11. あつさのせい(リハーサル・バージョン)
12. それはぼくぢゃないよ(アルバムMIX-2)
13. おもい(UNDUBBED VERSION TAKE 1-4)
14. いかすぜ!この恋(カセット・バージョン)


『大瀧詠一 乗合馬車 (Omnibus) 50th Anniversary Edition』特設サイト
www.sonymusic.co.jp/Music/Info/eiichiohtaki-omnibus
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015