ニュース

ロバート・グラスパーとデリック・ホッジ参加! オーティス・ブラウン三世のデビュー・アルバムが登場

オーティス・ブラウン3世   2014/07/31 16:21掲載
はてなブックマークに追加
ロバート・グラスパーとデリック・ホッジ参加! オーティス・ブラウン三世のデビュー・アルバムが登場
 これまでエスペランサ・スポルディング、ジョー・ラヴァーノ、テレンス・ブランチャードなどさまざまなアーティストのサイドマンとして活躍してきたドラマー、オーティス・ブラウン三世(Otis Brown III)のデビュー・アルバム『The Thought Of You』(輸入盤)がRevive Music / Blue Note Recordsから登場。リリースに先立ってiTunesで予約開始となりました。本作品にはロバート・グラスパーがピアノで参加、ロバート・グラスパー・エクスペリメントのメンバーとして知られるデリック・ホッジもブラウン本人とともにプロデュースに関わっています。

 ブラウンのソロ・デビュー作品となる本作のコア・バンドのメンバーは、ピアノにロバート・グラスパー、 サックスにジョン・エリス、トランペットにキートン・ハロルド、ベースにベン・ウィリアムス。さらにシェドリック・ミッチェル(og)、ニール・フェルダー(g)が特別ゲストとして参加。また、シンガーにビラルグレッチェン・パーラト、ニッキー・ロスを迎えた曲も収録。プロデュースを務めたのはブラウン本人と昨年自身のアルバム『リヴ・トゥデイ』を発表したデリック・ホッジ。デリックは「オーティスの演奏を一度聴くと、彼の体験がその瞬間自分の体験になったかのように思える、そういった偉大なドラマ―の仲間入りをオーティスはついに果たしたんだ」と語っています。  

 「このレコードにあるものすべてが僕の一部」と語るブラウン。本作は自身のオリジナル曲2曲、グラスパーとの共作3曲、ビラルの曲3曲、そして予想外のカヴァー曲で構成されています。このアルバムで彼がもっとも大切にしている本質“信頼と家族”を具現化。このテーマはニッキー・ロスをフィーチャーしたゴスペルから、ブラウンの奥さまに捧げられている、グラスパーが斬新にアレンジし、グレッチェンの感動的なヴォーカルが光るシャニア・トゥエインの大ヒット曲「You're Still The One」のカヴァーまで一貫してします。

 アルバムの冒頭を飾る、エネルギッシュかつリリカルな「The Way(Truth&Life)」はコア・メンバーのクインテットで演奏されています。じつはこのメンバー、ベン・ウィリアムス以外はNYのThe New School for Jazz and Contemporary Musicでの学生時代のジャズ・アンサンブルの再会なんだそうです。

 「オーティスと一緒に演奏してもっとも特別なことは、彼が音楽から得る喜びがなんだかものすごいってこと。子供のようにうれしそうな顔をするのさ」とグラスパーは語る。「そういった単純な喜びを忘れて、真面目に考えすぎて演奏する人が最近多いんだよね」。グラスパーとブラウンのバックビートから始まってビラルのスウィング・ヴォーカルが光る2曲目の「The Thought of You-Part1」などはまさにそれが体感できるジャム・セッション的な1曲です。

 グラスパー・ファンのみならず、すべてのジャズ・ファン必聴です。

■2014年9月22日(月)発売(予定)
オーティス・ブラウン三世
『The Thought Of You』


※iTunes予約をすると先に2曲目の「The Thought of You, Pt,I feat. Bilal」がダウンロードできます。

[収録曲]
01. The Way(Truth & Life)
02. The Thought of You – Part I featuring Bilal
03. Interlude I – Truth
04. Stages of Thought
05. The Two Become One(For Paula)
06. You’re Still The One featuring Gretchen Parlato
07. The Thought of You – Part II
08. I Love You Lord/We Exalt Thee/In The Beginning featuring Nikki Ross
09. The Thought of You – Part III
10. I Am Your Song featuring Nikki Ross
11. Interlude II – Life
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015