ニュース

大塚 愛、9年前に書かれた貴重な楽曲「ヒカリ」のライヴ映像公開&配信開始

大塚愛(avex trax)   2020/02/21 12:29掲載
はてなブックマークに追加
大塚 愛、9年前に書かれた貴重な楽曲「ヒカリ」のライヴ映像公開&配信開始
 大塚 愛が、3月11日(水)にリリースする、“ピアノ弾き語り”の音源を集めた楽譜付アルバム『Aio Piano Arioso』(CD + 楽譜 AVCD-96444 3,600円 + 税 / CD AVCD-96445 2,100円 + 税)の収録曲「ヒカリ」を、2月21日(金)より各種配信サイトにて先行配信。あわせて、同曲のライヴ映像をYouTubeにて公開しています。

 「ヒカリ」は2013年にファンクラブ限定で音源化したもので、一般にはリリースされていない貴重な楽曲。当時ファンクラブに向け公開されたCDジャケットは、大塚が自ら描いたものであり、2011年の東日本大震災で、岩手県陸前高田市に津波が襲った際、倒れずに津波に耐えて生き残った「奇跡の一本松」が題材となっています。

 公開された映像は、2014年に行われたツアー〈LOVE FANTASTIC TOUR 2014 〜おぉーつかあいはまほぉーつかぁい〜〉で演奏された時の映像。ライヴのMCで大塚は、「2011年、私はまだ海辺の近くに住んでいて、こんなに静かな海が全てを飲み込んでいってしまうんだ、と言葉を失って。ただただ、ボーっと家の前の海を見続けるしかなかったけど、雲の切れ間から、サーっと光が差したりして、本当に穏やかで静かで、波の音しか聴こえなくて。そのきれいな海と光が、なんとなく心を癒してくれて。全ての人にいつも朝がやってきて、昼がやってきて、夜がやってきて、という繰り返しだけど。時も止まってしまうような苦しみや悲しみ。でもそれを、また朝がきて、昼がきて、ということを繰り返しながら、私達はずっと光を見つめていくのかな。と思い、作った曲です」と語っています。



拡大表示


■2020年2月21日(金)配信開始
大塚 愛
「ヒカリ」

avex.lnk.to/aiopiano_200221h
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015