ニュース

小澤征爾への応援メッセージを募集中!

小澤征爾   2011/02/04 14:41掲載
はてなブックマークに追加
小澤征爾への応援メッセージを募集中!
 世界的指揮者・小澤征爾が病気療養から復活を果たした、ニューヨークのカーネギー・ホール公演のライヴ音源CD『奇蹟のニューヨーク・ライヴ』が先月26日に発売され、東京・山野楽器銀座本店では開店前からCDを買い求める客が集まり、長蛇の行列となったのは、記憶に新しいところ。

 その『奇蹟のニューヨーク・ライヴ』、オリコン・ウィークリー・チャートでは初登場14位を記録(2月7日付)。小澤征爾関連作のTOP20入りは、2002年に小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ『ベートーヴェン交響曲第九番ニ短調《歓喜の歌》』が9位を記録して以来、8年2ヵ月ぶりとのこと。

 本格復帰を果たし、好調なCDの売れ行きを見せた矢先、先月27日には腰痛のリハビリのため、3月の全公演中止が発表となった小澤征爾。発売時から先月31日まで、銀座山野楽器本店で設置された“世界のオザワへメッセージを贈ろう”と題したメッセージ・ボードには、当初「いつも感動をありがとう」「カーネギー・ホールの演奏をニュースで見て元気をもらいました」「世界のオザワは永遠に不滅です」「いつも素晴らしい音楽をありがとうございます」という感動を伝えるメッセージが目立っていましたが、全公演中止発表後には、「無理をせずに治して下さい」「一日でも早く良くなりますように」などの温かい励ましのメッセージが多く寄せられました。

 設置されたメッセージ・ボードには、約200通の手書きメッセージが寄せられ、CDの発売元であるユニバーサルミュージックではその反響に応え、レーベル・サイトにて急遽、「小澤征爾氏への応援メッセージ募集中!」と題し、ハガキの投函による応援メッセージ・カードを募集。2月3日現在、150通を超えるメッセージが全国から寄せられているとのこと。ユニバーサルミュージックの担当者は「全国から寄せられた温かいメッセージを、なるべく早く小澤さんに伝えて、リハビリの励みにして頂ければ」と語っています。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015