ニュース

新時代を担う若手最重要バンド“PALEDUSK”、最新シングル「BLACK ICE」配信開始

Paledusk   2021/08/27 12:23掲載
はてなブックマークに追加
新時代を担う若手最重要バンド“PALEDUSK”、最新シングル「BLACK ICE」配信開始
 メタル / ハードコアサウンドを基軸にしながらも幅広く多様なジャンルのエッセンスを取り入れ、独自のサウンドを確立しているバンド“Paledusk”が、オーストラリアの「Greyscale Records」から第2弾となるシングル「BLACK ICE」を8月27日(金)に全世界配信リリース。

 Paleduskはライヴ活動に焦点をあて、ジャンルにとらわれずさまざまな方面のアーティストと積極的に共演。より活動の場を広げる中で、多数の海外アーティストとの共演も増え、エネルギッシュで爆発力のあるライヴ・パフォーマンスは見る者を魅了しています。「BLACK ICE」は、そんな海外での活動も増えている彼らの“意志”を込めたという一曲で、彼らにしか表現することができないであろうジャンルレスなPaleduskらしさが健在です。

 また、9月3日(金)の京都を皮切りに、全国ツアーが開始。各会場ごとに豪華ゲストが登場、ENTHSPARK!! SOUND!! SHOW!!など彼らと親交も深いファン必見のアーティスト構成となっています。現在15本のライヴが予定されていますが、各最新情報は随時更新予定、続報はPaledusk公式TwitterやHPでご確認ください。

[コメント]
PaleduskのNEW SINGLE“BLACK ICE”。
今回もジャンルに囚われないPaleduskオリジナルな楽曲に仕上がってます。
ハッピーな時にも、落ち込んでる時にもきっとその時々によって違う良さが感じられる楽曲になってると思います。
今の時代、正解が何かなんてわからないことばかり。だからこそ、黙ってるより俺たちは音楽で、常に意志を訴えていく。そんな想いでできた一曲です。
歌詞やMVも含めてこの楽曲の持つ意味と力を触れてそれぞれの思うように感じて欲しいです。

――Vo.KAITO

拡大表示


■2021年8月27日(金)配信開始
Paledusk
「BLACK ICE」

nex-tone.link/A00090591

Paledusk “JAPAN TOUR 2021”
www.paledusk.com/live
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015