ニュース

ポール・マッカートニー&ウイングスの『バンド・オン・ザ・ラン』がデラックス・エディション化

ポール・マッカートニー   2010/09/17 18:38掲載
はてなブックマークに追加
ポール・マッカートニー&ウイングスの『バンド・オン・ザ・ラン』がデラックス・エディション化
 新たに配給権を獲得した米コンコードより発売される、ポール・マッカートニー(Paul Mccartney)のソロとウィングス(Wings)のリマスター再発。その第1弾として発売されるのは、1973年に発表されたポール・マッカートニー&ウイングスの名盤『バンド・オン・ザ・ラン(Band On The Run)』(写真)。

 今回の再発は、CD3枚とDVD1枚がセットになったスーパー・デラックス・エディション、CD2枚とDVD1枚がセットになったデラックス・エディション、リマスターCDのみ盤、アナログ盤(2LP / MP3ダウンロード権)の4種類のフォーマットがあり。

 スーパー・デラックス・エディションおよびデラックス・エディションに付属されるボーナス・ディスクには、9曲のボーナス・トラックを収録。英国盤未収録のシングル曲「Helen Wheels」ほか、ドキュメンタリー映像「ワン・ハンド・クラッピング(One Hand Clapping)」からのオーディオ・トラックなどを収めています。同様に付属されるDVDには、プロモーションビデオやドキュメンタリー映像「ワン・ハンド・クラッピング」、レコーディング・セッション映像、アルバム・ジャケットの撮影風景などが収録されます。

 スーパー・デラックス・エディションのみ付属のボーナス・ディスクはオーディオ・ドキュメンタリー。同エディションには、リンダ・マッカートニーとクライヴ・アロウスミス撮影による未発表写真ほか、アルバムとシングルのアートワーク、アルバムの歴史、ポールへの最新インタビュー、楽曲解説などが掲載された120ページのハードカバー本が付いてきます。約25.5cm×31.5cmのハードカヴァー・ブック・スタイル仕様。

 発売は米国盤が11月2日、英国盤が11月1日に、国内盤が11月3日にそれぞれ予定。国内盤はスーパー・デラックス・エディション(UCCO-9951 税込12,000円 / 10,000セット完全生産限定盤)、デラックス・エディション(UCCO-9952 税込4,500円 / 15,000セット完全生産限定盤)、リマスターCDのみ盤(UCCO-9879 税込2,200円)の3フォーマットで、すべて高音質SHM-CD仕様での発売です。


ポール・マッカートニー


(C) 1973 Paul McCartney
Photographer: Linda McCartney

●『Band On The Run』

[CD1]
(収録内容:イギリス盤LPと同内容 ボーナス・トラックなし)
1. バンド・オン・ザ・ラン
2. ジェット
3. ブルーバード
4. ミセス・ヴァンデビルト
5. レット・ミー・ロール・イット
6. マムーニア
7. ノー・ワーズ
8. ピカソの遺言
9. 西暦1985年

[CD2]
1. 愛しのヘレン(オリジナル・アルバム未収録シングル/アメリカ盤LP『バンド・オン・ザ・ラン』収録、1993年版CD『バンド・オン・ザ・ラン』にボーナス収録)
2. カントリー・ドリーマー(「愛しのヘレン」シングルB面、1993年版CD『バンド・オン・ザ・ラン』にボーナス収録)
3. ブルーバード(『ワン・ハンド・クラッピング』より)
4. ジェット(『ワン・ハンド・クラッピング』より)
5. レット・ミー・ロール・イット(『ワン・ハンド・クラッピング』より)
6. バンド・オン・ザ・ラン(『ワン・ハンド・クラッピング』より)
7. 西暦1985年(『ワン・ハンド・クラッピング』より)
8. カントリー・ドリーマー(『ワン・ハンド・クラッピング』より)
9. ズー・ギャング(「バンド・オン・ザ・ラン」シングルB面、1993年版CD『ヴィーナス・アンド・マース』にボーナス収録)

[DVD]
※日本盤のみ日本語字幕付(歌詞除く)
<ミュージック・ビデオ>
1. バンド・オン・ザ・ラン(ビデオ・クリップ 5:10)
2. マムーニア(ビデオ・クリップ 4:52)
3. アルバム・プロモ(7:42)
4. 愛しのヘレン(ビデオ・クリップ 3:39)
5. ウイングス・イン・ラゴス(無音のモノクロ映像に「バンド・オン・ザ・ラン」の別ヴァージョンをBGMとして使用 3:01)
6. オスタレイ・パーク(ジェームス・コバーンなど、全ての出演者が登場するジャケット写真撮影の舞台裏 15:20)
7. ワン・ハンド・クラッピング(TV放送用にアビイ・ロード・スタジオにて1974年8月に収録されたスタジオ・ライヴ 51:49)収録曲:ワン・ハンド・クラッピングのテーマ/ジェット/ソイリー/C・ムーン/リトル・ウーマン・ラヴ/恋することのもどかしさ/マイ・ラヴ/ブルーバード/レッツ・ラヴ/オール・オブ・ユー/アイル・ギヴ・ユー・ア・リング/バンド・オン・ザ・ラン/死ぬのは奴らだ/西暦1985年/ベビー・フェイス

[CD3]
※1999年発表の25周年版に収録されたドキュメンタリー・ディスク
1. ポール・マッカートニー(ダイアローグ・イントロ)/バンド・オン・ザ・ラン (ナイスリー・トーステッド・ミックス)
2. バンド・オン・ザ・ラン(オリジナル)(バックグラウンド)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク1)
3. バンド・オン・ザ・ラン(バーン・リハーサル:1989/7/21)
4.  ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク2)/マムーニア(オリジナル)(バックグラウンド)/デニー・レイン(ダイアローグ)マムーニア(オリジナル)(バックグラウンド)/リンダ・マッカートニー(ダイアローグ)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク3)
5. ブルーバード(ライヴ・ヴァージョン:オーストラリア1975)
6. ブルーバード(オリジナル)(バックグラウンド)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク4)
7. ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク5)/ノー・ワーズ(オリジナル)(バックグラウンド)/ジェフ・エメリック(ダイアローグ)
8. ノー・ワーズ(オリジナル)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク6)/トニー・ヴィスコンティ(ダイアローグ)/バンド・オン・ザ・ラン(オリジナル)(イラストレーション)/トニー・ヴィスコンティ(ダイアローグ)
9. ジェット(オリジナル・フロム「ピカソの遺言」)(バックグラウンド)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク7)/ジェット(オリジナル・フロム「ピカソの遺言」)(バックグラウンド)/アル・コウリー(ダイアローグ)
10. ジェット(ベルリン・サウンドチェック:1993/9/3)
11. ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク8)/クライヴ・アロウスミス(ダイアローグ)
12. 西暦1985年(オリジナル)(バックグラウンド)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク9)/ジェームス・コバーン(ダイアローグ)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク10)/ジョン・コンテ(ダイアローグ)
13. ミセス・ヴァンデビルト(オリジナル)(バックグラウンド)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク11)/ケニー・リンチ(ダイアローグ)
14. レット・ミー・ロール・イット(カーディントン・リハーサル:1993/2/5)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク12)
15. ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク13)/ミセス・ヴァンデビルト(オリジナル)(バックグラウンド)/マイケル・パーキンソン(ダイアローグ)/リンダ・マッカートニー(『バンド・オン・ザ・ラン』写真撮影)(ダイアローグ)/マイケル・パーキンソン(ダイアローグ)
16. 愛しのヘレン(クレイズド)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク 14)/クリストファー・リー(ダイアローグ)
17. バンド・オン・ザ・ラン(ストラム・ビット)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク15)/クレメント・フリュード(ダイアローグ)
18. ピカソの遺言(オリジナル)(バックグラウンド)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク16) /ダスティン・ホフマン(ダイアローグ)
19. ピカソの遺言(ドリンク・トゥ・ミー)(アコースティック・ヴァージョン)
20. バンド・オン・ザ・ラン(ナイスリー・トーステッド・ミックス)/ポール・マッカートニー(ダイアローグ・リンク17)
21. バンド・オン・ザ・ラン(ノーザン・コミック・ヴァージョン)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015