ニュース

POP ETCが急遽来日、移籍第一弾リリースは来年1月発売

ポップ・エトセトラ(ex. ザ・モーニング・ベンダーズ)   2015/10/01 14:24掲載
はてなブックマークに追加
POP ETCが急遽来日、移籍第一弾リリースは来年1月発売
 ニューヨークを拠点に活動するロック・バンド、クリストファー・チュウ(vo)率いるPOP ETC(ポップ・エトセトラ)がソニー・ミュージックに移籍。2012年の『POP ETC』以来4年ぶりとなるニュー・アルバムを2016年1月にリリースすることが発表されました。また、Galileo Galileiがこの秋行なう〈broken tower tour〉にて、大阪(10月30日開催 / 会場: 心斎橋 BIGCAT)、愛知(11月1日開催 / 会場: 名古屋 E.L.L)、東京(11月6日開催 / 会場: お台場 Zepp DiverCity)以上3公演にオープニング・アクトとして出演が決定、急遽来日を果たします。

 クリストファー・チュウがGalileo Galileiのアルバムにプロデューサーとして参加、互いの自主企画イベントにゲスト出演するなど、親交を深めてきた彼ら。さらなるコラボレーションにも期待です。

ツアーにオープニングアクトを呼べるようになることは、僕たちにとって憧れの一つだったのですが、初めてのオープニングアクトを友達でもあるPOP ETCにオファーできたことをとても嬉しく思っています! クリストファー・チュウはもちろん、2年ぶりにギターのジョナサン・チュウ(クリスの弟)に会えるのも楽しみ。ツアーだけじゃなく、他にも彼らと一緒になにか面白いことが出来ないか計画中です。完璧なツアーになるはずだから、みんなも楽しみにしていて!
――Galileo Galilei 尾崎雄貴(vo, g)

僕たちの良き友人であるGalileo Galileiの“broken tower tour”の東京、名古屋、大阪の3公演のオープニングアクトとして出演できることにとてもワクワクしています! 実は、POP ETCはもうすぐニュー・アルバムが完成するところでもあり、それもあって素晴らしいタイミングでの共演をとても光栄に思っています。もちろんライヴではそのアルバムからの新曲も披露する予定です! このニュー・アルバムは、僕たちが日本で過ごした時間や経験したことが大きなインスピレーションになっているので、一番に日本で披露できるのは夢が叶ったような感覚です。そして、そのアルバムがレーベル移籍第一弾として、ソニー・ミュージックからリリースされることもとても嬉しく思っています。もうすぐリリースに関する情報なども発表できると思うので、楽しみに待っていてください! まずは、皆さんにもうすぐお会いできることを心から楽しみにしています! ライヴで会おうね!
――POP ETC
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015