ニュース

ノラ・ジョーンズ2年ぶりの新作は、3人の女性ミュージシャンによるガールズ・ユニット!

プス・ン・ブーツ   2014/05/23 19:08掲載
はてなブックマークに追加
ノラ・ジョーンズ2年ぶりの新作は、3人の女性ミュージシャンによるガールズ・ユニット!
 ブルーノートから2002年にデビューし翌年のグラミー賞で8冠獲得、その後発売するアルバム全てが大ヒットを記録し続ける女性シンガー・ソングライター、ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)。彼女が2012年発売した5枚目のスタジオ・アルバム『リトル・ブロークン・ハーツ』以来約2年ぶりとなる新作『ノー・フールズ、ノー・ファン』(UCCQ-1017 2,500円 + 税)が7月16日(水)に発売されることが決定しました。この新作は、ノラ含めた女性3人のユニット、“プスンブーツ(Puss n Boots)”としての発売となります。

 “プスンブーツ”は、女の子とカントリー・ミュージックを連想させるブーツ(Puss and Boots)と、童話『長靴をはいた猫』(Puss in Boots)をかけてつけられた名前で、2008年からライヴ活動をしています。メンバーはノラの他には、ジェシー・ハリスの秘蔵っ子として注目を浴びるサーシャ・ダブソンと、今年発売されるジャック・ホワイトの最新作に参加しているベーシストのキャサリン・ポッパーという実力派の3人です。

 アルバムにはジョニー・キャッシュニール・ヤングなどを中心とするビッグ・ネームによるカヴァー曲と、各メンバーによるオリジナル含む全12曲が収録され、6月17日(火)にアルバムからリード・トラック「ダウン・バイ・ザ・リヴァー」(ニール・ヤングのカバー)がiTunesにて配信予定です。この楽曲についてノラ・ジョーンズは「〈ダウン・バイ・ザ・リヴァー〉はニール・ヤングの楽曲の中でも大好きな曲で、この曲をやってギター・ソロを弾くことを夢見ていたのよ。今までは実現する勇気がないと思ってたけど、このバンドはそれこそ新しいことをトライしてきたからね」と語っています。

 またこの作品はノラが携わった100番目のレコーディング作品となり、このユニットとして6月22日から全米ツアーが開始となります。

■2014年7月16日(水)発売
プスンブーツ
『ノー・フールズ、ノー・ファン』

UCCQ-1017 2,500円 + 税

[収録曲]
01. リーヴィング・ロンドン
(トム・パクストンのカヴァー曲)
02. ブル・ライダー(LIVE)
(ジョニー・キャッシュにより有名になったロドニー・クローウェルのカヴァー曲)
03. トワイライト
(ロビー・ロバートソン作曲によるザ・バンドのカヴァー曲)
04. セックス・ディグリーズ・オブ・セパレーション
(サーシャ・ダブソン: オリジナル)
05. ドント・ノウ・ホワット・イット・ミーンズ
(ノラー・ジョーンズ: オリジナル)
06. ダウン・バイ・ザ・リヴァー(LIVE)
(ニール・ヤングのカヴァー曲)※リード・シングル
07. ターニッシュド・エンジェル(LIVE)
(ジョージ・ジョーンズがヒットさせたロジャー・ミラーのカヴァー曲)
08. ジーザス・エトセトラ
(ウィルコのカヴァー曲)
09. オールウェイズ
(キャサリン・ポッパー: オリジナル)
10. GTO GTO
(ジェブ・ロイ・ニコルズのカヴァー曲)
11.パインズ
(キャサリン・ポッパ: オリジナル)
12.ユール・フォゲット・ミー
(サーシャ・ダブソン: オリジナル)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015