ニュース

「RECORD STORE DAY JAPAN 2021」アンバサダーはくるりに決定 限定盤第1弾発表

くるり   2021/04/08 12:20掲載
はてなブックマークに追加
「RECORD STORE DAY JAPAN 2021」アンバサダーはくるりに決定 限定盤第1弾発表
 レコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化し、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典「RECORD STORE DAY」が6月12日(土)と7月17日(土)の2日間に分けて開催。「RECORD STORE DAY JAPAN」アンバサダーにくるりが決定し、6月12日(土)リリースの限定盤が発表されています。

 2008年にキックオフし今年で14年目となる当イベントは、音楽、そしてレコード文化を愛する様々な方に支えられ、現在ではアメリカをはじめ世界23ヵ国で数千を数えるレコードショップが参加を表明、ここ日本においても300以上の店舗が参加を表明しています。毎年4月の第3土曜日に世界一斉開催となる「RECORD STORE DAY」ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、6月12日(土)と7月17日(土)の2日間に分けて、2020年に引き続き「RSD Drops」として開催されることになりました。

 今年の「RECORD STORE DAY JAPAN」を盛り上げるオフィシャル・アンバサダーは、京都出身のロック・バンド、くるりに決定。メイン・ヴィジュアルはサニーデイ・サービス曽我部恵一が運営するレコード店、PINK MOON RECORDSにて、アナログレコード愛好家である写真家・平間至によって撮影されました。くるりのアンバサダー就任記念インタビューおよびムービーは、「RECORD STORE DAY JAPAN」オフィシャル・サイトにて公開中です。

 また、「RECORD STORE DAY JAPAN 2021」限定盤として、4月28日(水)に発売のくるり13枚目となるオリジナル・アルバム『天才の愛』と、2020年にリリースされたコンセプト・アルバム『thaw』の2タイトルがアナログ12inch 2LPでリリース決定。『天才の愛』LP盤にはボーナストラックも収録され、『thaw』はカラー・ヴァイナルを使用とのことです。

 そして、「RECORD STORE DAY」の人気の中核をなす、賛同アーティスト / レーベルによる、「RECORD STORE DAY」参加店舗限定販売のレコードの数々を販売する「RSD Drops」。6月12日(土)にリリースされる限定盤87タイトルが発表となっています。詳細は「RECORD STORE DAY JAPAN」公式サイトの「ITEM」ページをご覧ください。なお、7月17日(土)の「RSD Drops」でリリースされる限定盤は、近日発表を予定しています。

拡大表示


拡大表示


RSD Drops
2021年6月12日(土)、7月17日(土)
recordstoreday.jp
開催概要: 当日午前0時より、RECORD STORE DAY JAPANにエントリーされたアイテムを一斉に参加店舗限定で販売します。本タイトルのネット販売は当日午後1時に解禁。事前の予約取り置きは不可というルールを設けています。

参加店舗リスト
recordstoreday.jp/store_list

■2021年6月12日(土)発売〈RSD Drops〉
くるり
『天才の愛』

LP NJS-750/1 5,500円(税込)

■2021年6月12日(土)発売〈RSD Drops〉
くるり
『thaw』

LP NJS-748/9 5,500円(税込)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015