ニュース

豪ロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァーがサブ・ポップからデビュー

ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー   2018/06/07 13:37掲載
はてなブックマークに追加
豪ロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァーがサブ・ポップからデビュー
 2013年の結成以来、発表した2枚のEPが高い評価を得てきたオーストラリア・メルボルンの5人組ロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー(Rolling Blackouts Coastal Fever)が、これまでに多くの名盤を生み出してきたアメリカの老舗レーベル「サブ・ポップ」からデビュー・アルバム『ホープ・ダウンズ』(OTCD-6433 2,300円 + 税)を6月15日(金)に発表します。収録曲「Talking Straight」「Mainland」がYouTubeで公開中。

 「巨大な未知の空間の端に立ち、何か掴まるもの探している感覚」から、オーストラリア西部にある世界的な鉱山の名前を冠したこのアルバムは、これまでにCloud Control、Bloods、The Laurels、The Lovetones、Belles Will Ringなどを手がけてきたエンジニア/プロデューサーのLiam Judsonとバンドの共同プロデュースにより、2週間かけてニューサウスウェールズ北部でライヴ・レコーディングされました。スタジオでのレコーディングを避けることにより、アルバムのサウンドはより強固なものとなっています。



■2018年6月15日(金)発売
ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー
ホープ・ダウンズ

OTCD-6433 2,300円 + 税

[収録曲]
01. An Air Conditioned Man
02. Talking Straight
03. Mainland
04. Time in Common
05. Sister's Jeans
06. Bellarine
07. Cappuccino City
08. Exclusive Grave
09. How Long?
10. The Hammer
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015