ニュース

新成人の齋藤飛鳥、今年の抱負は人との“繋がり”

齋藤飛鳥   2019/01/10 13:30掲載
はてなブックマークに追加
新成人の齋藤飛鳥、今年の抱負は人との“繋がり”
 日本赤十字社が、最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」が好評の乃木坂46から齋藤飛鳥星野みなみ堀未央奈山下美月与田祐希を2019年「はたちの献血」キャンペーンのイメージ・キャラクターに起用。1月9日(水)に東京・品川プリンスホテル内「クラブeX」にて記者発表会が開催され、同5名が登壇。

 「はたちの献血」は、20歳を含む世代を中心に献血への協力を呼びかけるキャンペーン。新成人の齋藤はキャンペーン・キャラクター就任について「(献血について)知ってはいましたが、今回キャンペーンキャラクターに就任してから学ぶことが多くありました。私たちが就任することで、若い世代の方々にも広めていけたらと思います」とコメントし、“新成人”がテーマの書初めを披露。書の文字について「“繋”です!2018年はメンバーの卒業や加入など、人との“繋がり”を強く意識した年でした。はたちの献血キャンペーンキャラクターに就任したことで、人との“繋がり”によって誰かの力になれると感じ、今年は“繋がり”を大事にしたいと思います」と語りました。

 また、“あなたがいなければ、つくれないもの。”をテーマに1月より放送されているCM「エール」篇について山下は「このCM撮影を通して、献血についての知識をたくさん身に着けることができました。CMを見ていただく方にどうすればメッセージを届けられるのか、意識して撮影に臨みました。早速、“CM見たよ”というファンの方もいらっしゃって、より多くの方に届けられたらと思います!」とコメント。星野は「自分だけでは小さな力ですが、集まれば大きな力になると思います。ファンの方々や同世代の方々に献血について伝えていくのが私たちの務めだと思っています」とキャンペーン・キャラクターとしての抱負を語りました。

 なおキャンペーン特設サイトではCM動画に加えて5名のインタビュー記事が公開されているほか、今後はCMのメイキング映像やオリジナル・ムービーの公開も予定。



日本赤十字社
「はたちの献血」キャンペーン

ken-love.jp/hatachi
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015