ニュース

サム・スミス、ニュー・アルバム『トゥ・ダイ・フォー』を5月に発表、タイトル曲を公開

サム・スミス   2020/02/14 14:00掲載
はてなブックマークに追加
サム・スミス、ニュー・アルバム『トゥ・ダイ・フォー』を5月に発表、タイトル曲を公開
 サム・スミス(Sam Smith)が、2年半ぶりとなるニュー・アルバム『トゥ・ダイ・フォー』(CD UICC-10048 2,500円 + 税)を5月1日(金)に発売すると発表。あわせて、アルバム表題曲のシングルが2月14日(金)にリリースされ、ミュージック・ビデオも同時公開されています。

 ニュー・アルバム『トゥ・ダイ・フォー』は、サム・スミスにとって3作目のオリジナル・アルバム。現時点で収録曲の全貌はまだ明かされていないものの、ヒット・シングル「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ?」、ドナ・サマーのディスコ・ソングのカヴァー曲「アイ・フィール・ラヴ」、そしてノーマニとの共同楽曲「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」と、新曲「トゥ・ダイ・フォー」が収録されることが明らかになっています。

 新曲「トゥ・ダイ・フォー」は、心を癒し温めるような心地の良いバラード・ソングで、友人であり協力者であるジミー・ネイプス(サムの名を世界に知らしめたデビュー・アルバムとそれに続いた2ndアルバムをプロデュース)とともに制作。プロダクションはスターゲイトが担当しています。2001年に公開されたカルト映画『ダニー・ダーコ』の劇中のセリフから始まるこの曲は、テンポダウンしつつメロウなピアノ・サウンドに合わせた、「I just want somebody to die for(意味:死んでもいいと思えるほどの人が欲しい)」というサムの心情と浮遊感のあるヴォーカルが特徴的な楽曲に仕上がっています。

 サム・スミスはニュー・シングル「トゥ・ダイ・フォー」ついて、「この曲をリリースすることは、すごく意味のあることなんじゃないかな。私の一番深い部分から生まれた曲だと感じているよ。落ち込んでいて自分を見つめ直している時に、ジミー・ネイプスとスターゲイトのプロダクションチームとロサンゼルスで作ったんだ。孤独なバレンタインデーを過ごしている人全員に贈る曲だよ!」とコメントを寄せています。




サム・スミス | Sam Smith - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
universal-music.co.jp/sam-smith
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015