ニュース

Schroeder-Headz、ヴォーカルに大貫妙子を迎えた新曲「空飛び猫」リリース

Schroeder-Headz   2021/02/03 13:30掲載
はてなブックマークに追加
Schroeder-Headz、ヴォーカルに大貫妙子を迎えた新曲「空飛び猫」リリース
 キーボーディスト / プロデューサーの渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト“Schroeder-Headz”が、2019年12月に発表した10thアニヴァーサリー・アルバム『ゲスト・スイート』以来となる新曲「空飛び猫」を2月3日(水)にリリース。

 渡辺は、佐野元春小泉今日子PUFFY柴咲コウ藤原ヒロシCocco降谷建志堂島孝平土岐麻子など、数々の著名アーティストのサポート・キーボーディストとしても活躍する一方で、ソロ・プロジェクト“Schroeder-Headz”としても活動し、過去6作のアルバムと1作のライヴ・アルバムを発表しています。

 新曲「空飛び猫」は、小林聡美役所広司ほかが出演するWOWOWオリジナル・ドラマ『ペンションメッツァ』のエンディング・テーマ曲として制作。ヴォーカルに大貫妙子を迎え、林立夫(ds)、鈴木正人(b)、石井マサユキ(g)、そして作詞 / 作曲 / 編曲 / ピアノに渡辺という豪華布陣でレコーディングされました。Schroeder-Headzによる流麗かつ美しいメロディに、大貫妙子の静かに強く澄んだヴォーカルが絡み合う、ドラマ『ペンションメッツァ』の終わりにして、その先に広がる世界に連れて行ってくれるような楽曲に仕上がっています。また、オリジナルの「空飛び猫」に加えて、大貫のヴォーカルと渡辺のピアノのみで構成される「空飛び猫 – piano ver. -」も同時配信されています。

[コメント]
見学のためドラマロケ地の森のペンションに行った際、コロナ前と何1つ変わらない木々や風の匂いにはっとさせられたことを覚えています。これほどまで自由に生きることが難しくなってしまった世界の中、それでも、ずっときっと人は心で生きてきて、心だけは自由なはず、そんな気持ちで曲を書きました。
そして世界中を包み込むように響く大貫妙子さんの歌声が、優しく猫をびゅ〜んとあの空へ飛ばしてくれたのです。

――渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)

生きるというのは、地に足をつけて歩き明日のために工夫を続けるということの連続です。
そんな日常をさらっと描くことが何より難しい。それに挑戦し続ける大好きな撮影チームです。
過去に何度か音楽を担当させて頂き、今回は素敵な曲に歌で呼んで頂き感謝しています。渡辺さんのピアノと私のヴォーカルのみの別バージョンは最終話でお聴きいただけるものです。お楽しみに!

――大貫妙子

拡大表示


拡大表示


■2021年2月3日(水)配信開始
Schroeder-Headz feat.大貫妙子
「空飛び猫」

jvcmusic.lnk.to/schroederheadz_flyingcat

WOWOWオリジナル・ドラマ『ペンションメッツァ』
www.wowow.co.jp/drama/original/pensionmetsa


 
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015