ニュース

第17回ショパン国際ピアノ・コンクールの覇者、チョ・ソンジンがドイツ・グラモフォンと録音契約

チョ・ソンジン   2016/02/09 12:19掲載
はてなブックマークに追加
 2015年のショパン国際ピアノ・コンクールで優勝、ポロネーズ賞も同時受賞した韓国出身のピアニストのチョ・ソンジン(Seong-Jin Cho)が、世界でもっとも長い歴史を持つクラシック音楽のレコード・レーベルであり“イエロー・レーベル”と称されるドイツ・グラモフォンと専属契約を結びました。今年の4月にはドレスデンにおいて、チョと同じく韓国出身のチョン・ミョンフン(Myung-Whun Chung)がタクトを振るドレスデン国立歌劇場管弦楽団との共演によるショパンのピアノ協奏曲第1番ホ短調と、ショパンのバラード全曲(4曲)を録音する予定です。

 2015年11月に、同コンクールの優勝者としてドイツ・グラモフォンよりデビュー・アルバム『感動のショパン・コンクール・ライヴ2015』をリリースしたチョ。今回の契約は、韓国のソウル・アーツ・センターで行なわれる〈ショパン・コンクール入賞者ガラ・コンサート〉の前日、2016年2月1日にソウルで正式に発表されました。ヨーロッパ、そして生まれ故郷である韓国のファンから受けた多大な支持に対しチョは「クラシック音楽において最高峰の価値とされる、この偉大なレーベルで録音できることは、私にとって本当に名誉なことです。私の心にとても近く感じる、ショパンのピアノ協奏曲第1番ホ短調と、4つのバラードのレコーディングで、この新しい関係を始められることを心から嬉しく思います」と語っています。

■2015年11月18日(水)発売
チョ・ソンジン
『感動のショパン・コンクール・ライヴ2015』

UCCG-1719 2,600円 + 税

[収録曲]
ショパン:
01. 24の前奏曲op.28
02. 夜想曲ハ短調op.48-1
03. ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調op.35
04. ポロネーズ第6番変イ長調op.53「英雄」
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015