ニュース

“失恋の歌姫”柴田淳、神戸を皮切りに全国ツアーをスタート!

柴田淳   2010/03/05 15:18掲載
はてなブックマークに追加
“失恋の歌姫”柴田淳、神戸を皮切りに全国ツアーをスタート!
 アルバム『ゴーストライター』を引っさげ、2月28日(日)に行われた神戸国際会館こくさいホール公演を皮切りに、柴田淳がツアー<JUN SHIBATA CONCERT TOUR2010 月夜PARTY vol.2〜だってピーナッツだもん〜>をスタート!

 透明感のある歌声でファンを魅了する柴田淳。そんな彼女を、青柳誠(p)、松原秀樹(b)、渡嘉敷祐一(ds)、新井健(g)、門脇大輔(violin、key)といった音楽界の重鎮や才能溢れる若手ミュージシャンがガッチリとサポート。前回のツアーに引き続き、“月夜の野外PARTY”をイメージしたステージ・セットはまるで童話の世界に迷い込んだよう。

 しっとりとした楽曲のイメージが先行しがちな彼女ですが、ライヴではそんなイメージを払拭するように、ジャズ・コーナーあり、ロック・コーナーありと、息をつかせぬスリリングなステージを展開! 豪華ミュージシャンによるセッション・バトルも聴き所のひとつ。もちろん、柴田淳お得意のセツナ系バラードも新旧の曲を交えて披露。

 客席のあちらこちらから感動のあまりすすり泣く声が聞こえてくるほど、天まで届いていきそうな彼女の伸びやかな歌声に会場全体が魔法をかけられたように優しく包み込まれていく……。終演後、会場を後にする観客ひとりひとりの暖かい笑顔が印象的なこのツアーは、東京(2ヵ所)、仙台、大阪、名古屋で行われた後、4月10日(土)の福岡市民会館でファイナルを迎えます。お見逃しなく!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015