ニュース

渋さ知らズ、4年ぶりとなる新作『渋樹』をリリース

渋さ知らズ   2017/01/12 16:14掲載
はてなブックマークに追加
 不破大輔率いる“超音楽集団”渋さ知らズが、前作『渋彩歌謡大全』以来約4年ぶりとなる新作『渋樹(JUJU)』(B-70F 2,500円 + 税)を1月15日(日)にリリースします。

 このアルバムはなんとクラシック楽曲集。2012年よりフランス発のクラシック音楽フェスティヴァル〈ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン〉に連続出演している渋さ知らズが、2016年4月に開催した、クラシックに取り組んだ単独公演〈春のお祭り〜2016年古典の旅〉の一部を音源化したもの。

 ベルリオーズサティドヴォルザークからエンディングの「What a wonderful world」までトータル66分の大作となっています。これまでも演歌、歌謡曲、フォーク、ロック、ジャズ、ラテン……となんでもありだった渋さ知らズ。クラシックだからといって、行儀よくおとなしいわけではなく、持ち味はそのままに激しい“渋さ知らズサウンド”に仕上がっています。



■2017年1月15日(日)発売
渋さ知らズ
渋樹(JUJU)

B-70F 2,500円 + 税

[収録曲]
01.幻想交響曲第一楽章「夢-情熱」より
02.ジムノペディ第一番
03.幻想交響曲第4楽章「断頭台への行進」より
04.幻想交響曲より「イデー・フィクス」
05.幻想交響曲第5楽章「サバトの夜の宴」〜怒りの日
06.WHAT A WONDERFUL WORLD

[演奏]
不破大輔(conduct) / 北陽一郎(tp) / 石渡 岬(tp) / 立花秀輝(as) / 川口義之(as) / 纐纈雅代(as) / 片山広明(ts) / 登 敬三(ts) / ヤマナシ・ミズキ(ts) / 鬼頭 哲(bs) / RIO(bs) / 高橋保行(tb) / 菱沼尚生(tuba) / 石渡明廣(g) / 斉藤“社長#”良一(g) / 小林真理子(b) / 太田惠資(vn) / 山田あずさ(vib) / 山口コーイチ(p) / 関根真理(per) / 磯部 潤(ds) / 山本直樹(ds) / 渡部真一(vo) / 玉井夕海(vo)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015