ニュース

SHINee、2ndシングルのリリースを発表!

SHINee   2011/07/29 14:49掲載
はてなブックマークに追加
SHINee、2ndシングルのリリースを発表!
 6月19日、イギリス・ロンドンの「Abbey Road Studios」からスタートしたSHINeeの<JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION>東京公演2日目が、7月28日(木)に中野サンプラザホールで行なわれました!

 今回のイベントは、10万通の応募の中より当選者約3万人のみが参加できるプレミアム公演。7月22日に行なわれた福岡・イムズホールからはじまり、8月11日開催予定の名古屋・中京大学文化市民会館オーロラホールまで、全国5ヵ所(全国5会場 / 16公演予定)で開催。中野サンプラザには、2日間で1万3千3百人のファンが集結しました。

 当日、定刻を迎えるとホール内が暗転、オープング映像がスタートし2階席までぎっしり埋まった観客が総立ちで待ち構える中、オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミンが登場し、日本デビュー曲「Replay -君は僕のeverything-」、そしてカップリングの「Hello」を2曲続けて披露!

 ステージから「輝くSHINeeです!」と息の合った挨拶をしたメンバー。この日を迎えた気持ちを尋ねると、「中野サンプラザは日本で初めてファンミーティングをしたときと同じ会場。またこの場所で、こんなにたくさんの方々にお会いできて、とっても嬉しいです」とファンとの再会を喜んでいました。

 日本デビュー・シングル「Replay -君は僕のeverything-」がオリコン週間シングルランキングで初登場2位を獲得し、初週売上が韓国グループのデビュー作として歴代最高を記録したことについては、「本当に感謝しています。いつも応援してくれているファンのみなさんのおかげです。ステージや歌を通して、これからもみなさんの気持ちに応えていきたいです」と、感謝の気持ちをコメント。

 「Replay -君は僕のeverything-」のエピソードなどに話が及ぶと、ところどころ日本語を交えて答えていたメンバー。福岡・神戸公演を経て、日に日に日本語が上達しているようで、キーは「一期一会」などの四文字熟語、テミンは「早口言葉」など、最近覚えたお気に入りの日本語のフレーズをそれぞれ披露。各地で食べた美味しい食べ物、関西弁なども日本語で披露し、会場は終始温かい雰囲気に。

 その後、先月行なわれたイギリス・ロンドンの「Abbey Road Studios」での模様を観客と一緒に観賞。「世界的にも有名な権威あるスタジオでアジア・アーティストとして初のライヴを出来たことを、改めて光栄に思います。SHINeeとして新しい歴史の1ページを刻めたことが嬉しいです」と語り、ジョンヒョンがライヴの直前に40度の高熱でステージに立てなかった話題になると、「とてもつらかったが、最後の1曲、なんとか体調が回復してステージに立てて嬉しかった。僕がステージに立てなかった間、4人のメンバーが立派にステージをつとめてくれて、本当に感謝している。今回のことで改めてメンバーとの友情を確かめ合うことができた」……と、そこへキーは「友情じゃない、愛だよ〜」と日本語で応える! 困難を乗り越え、5人の結束がさらに強くなったことを確かめ合っていました!

 後半は、ロンドンで披露した「Replay -君は僕のeverything-」のピアノ・弦アレンジヴァージョン「Replay -Abbey Road Special-」を、集まってくれたファンのために特別にパフォーマンス。オリジナルひと味違った5人の絶妙なハーモニーに観客は魅了。

 ファンとの交流を存分に楽しんだ5人のメンバーは、「今日はこんなにたくさんの人に集まって頂き本当に感謝しています。これからも常に新しいことにチャレンジし、成長していく姿をお見せします」と宣言! そして最後に、キーが8月29日に2ndシングル「JULIETTE」の発売が決定したというビッグ・ニュースを発表! 今後さらなる活躍が期待されるSHINee、目が離せません!


SHINee
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015