ニュース

スパンダー・バレエが20年ぶりに復活!再結成ツアーを10月より開催

スパンダー・バレエ(Spandau Ballet)   2009/03/26 15:30掲載
はてなブックマークに追加
 デュラン・デュランらとともにニュー・ロマンティックスの旗手役として80年代の音楽シーンを席巻した、スパンダー・バレエ(Spandau Ballet)。89年のグループ解散から約20年ぶりにオリジナル・メンバーの5人が集う再結成ツアーの開催がついに実現!

 スパンダー・バレエは79年結成。ニュー・ロマンティック特有のシンセサイザーを駆使したサウンドながら、R&Bやファンクの影響も感じさせた音楽性で人気を集め、タイトル曲も大ヒットを記録した3rdアルバム『トゥルー』(写真)などのアルバムを残します。

 今回の再結成では、トニー・ハドリー、ジョン・キーブル、ゲイリー・ケンプマーティン・ケンプ、スティーヴ・ノーマンのオリジナル・メンバー5人が参加。10月13日のダブリン公演を皮切りに、グラスゴー、ロンドン、マンチェスターほかを廻る全8公演の開催が発表されています。まだ詳細は明らかにされていないものの、今回のツアーはイギリス/アイルランド以外の各国も廻るワールド・ツアーになるそうですので、来日公演にも期待したいですね!


≪Reformation Tour≫
October 2009:
13th -- The O2 Dublin
14th -- Odyssey Arena, Belfast
16th -- Sheffield Arena
17th -- Glasgow SECC
20th -- London O2 Arena
24th -- Birmingham
26th -- Metro Radio Arena, Newcastle
28th -- Manchester MEN Arena
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 楽しいことが一個でもあったら生きていける フィメール・ラッパーのpinokoがChilly Sourceからデビュー[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』
[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』
[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015