ニュース

スティーヴ・ドブロゴスのピアノ・ソロによるトリビュート第2弾はエルトン・ジョン集

スティーヴ・ドブロゴス(STEVE DOBROGOSZ)   2010/10/13 14:59掲載
はてなブックマークに追加
スティーヴ・ドブロゴスのピアノ・ソロによるトリビュート第2弾はエルトン・ジョン集
 夭逝の伝説的女性ヴォーカリスト、ラドカ・トネフとのデュオ作『フェアリーテイルズ』で絶大なる評価を受け、近年は合唱曲のほかクラシック(現代曲)のフィールドでも評価が高まるピアニスト / 作曲家、スティーヴ・ドブロゴス

 昨年、ソロ・ピアノによるジョン・レノンポール・マッカートニーのトリビュート・アルバム『ゴールデン・スランバー plays レノン / マッカートニー』をリリースし、深みのあるピアノ・プレイとアレンジで、ジャズ・フィールドのみならず各方面で話題となりました。そのトリビュート・アルバム第2弾として、今度はエルトン・ジョンに捧げる『ユア・ソングズ』(BOM-24179 税込2,520円)を10月23日にリリースします。

 エルトン・ジョンはドブロゴスがビートルズとともに若い頃からずっと愛聴していたそうで、『ユア・ソングズ』は彼の2大アイドルのトリビュートの完結作品。

 
 今作も全編ソロ・ピアノで、エルトンの代表曲からちょっとマニアックな曲まで、ドブロゴスの思い入れのある曲を演奏。

 録音も前作と同様、オスロの名門スタジオ、レインボウ・スタジオで録音された、研ぎ澄まされたあたたかい空気感のある音になっています。

 ジャズのみならず、クラシック、ニュー・エイジのファンにもおすすめの一枚!


※10月23日発売

スティーヴ・ドブロゴス
『ユア・ソングズ』
(BOM-24179 税込2,520円)

[収録曲]
01.Shine on Through(愛の輝き)
02.Tiny Dancer(可愛いダンサー)
03.I Need You to Turn to(君は護りの天使)
04.My Father's Gun(父の銃)
05.Sacrifice(サクリファイス)
06.Bluce for Baby and Me(ベイビーと僕のためのブルース)
07.Pinky(ピンキー)
08.Daniel(ダニエル)
09.High Flying Bird(ハイ・フライング・バード)
10.Can You Feel the Love Tonight(愛を感じて)
11.Friends(フレンズ)
12.Harmony(ハーモニー)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』
[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」
[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』
[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015