ニュース

スティーヴ・ドブロゴスのピアノ・ソロによるトリビュート第2弾はエルトン・ジョン集

スティーヴ・ドブロゴス   2010/10/13 14:59掲載
はてなブックマークに追加
スティーヴ・ドブロゴスのピアノ・ソロによるトリビュート第2弾はエルトン・ジョン集
 夭逝の伝説的女性ヴォーカリスト、ラドカ・トネフとのデュオ作『フェアリーテイルズ』で絶大なる評価を受け、近年は合唱曲のほかクラシック(現代曲)のフィールドでも評価が高まるピアニスト / 作曲家、スティーヴ・ドブロゴス

 昨年、ソロ・ピアノによるジョン・レノンポール・マッカートニーのトリビュート・アルバム『ゴールデン・スランバー plays レノン / マッカートニー』をリリースし、深みのあるピアノ・プレイとアレンジで、ジャズ・フィールドのみならず各方面で話題となりました。そのトリビュート・アルバム第2弾として、今度はエルトン・ジョンに捧げる『ユア・ソングズ』(BOM-24179 税込2,520円)を10月23日にリリースします。

 エルトン・ジョンはドブロゴスがビートルズとともに若い頃からずっと愛聴していたそうで、『ユア・ソングズ』は彼の2大アイドルのトリビュートの完結作品。

 
 今作も全編ソロ・ピアノで、エルトンの代表曲からちょっとマニアックな曲まで、ドブロゴスの思い入れのある曲を演奏。

 録音も前作と同様、オスロの名門スタジオ、レインボウ・スタジオで録音された、研ぎ澄まされたあたたかい空気感のある音になっています。

 ジャズのみならず、クラシック、ニュー・エイジのファンにもおすすめの一枚!


※10月23日発売

スティーヴ・ドブロゴス
『ユア・ソングズ』
(BOM-24179 税込2,520円)

[収録曲]
01.Shine on Through(愛の輝き)
02.Tiny Dancer(可愛いダンサー)
03.I Need You to Turn to(君は護りの天使)
04.My Father's Gun(父の銃)
05.Sacrifice(サクリファイス)
06.Bluce for Baby and Me(ベイビーと僕のためのブルース)
07.Pinky(ピンキー)
08.Daniel(ダニエル)
09.High Flying Bird(ハイ・フライング・バード)
10.Can You Feel the Love Tonight(愛を感じて)
11.Friends(フレンズ)
12.Harmony(ハーモニー)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015