ニュース

スフィアン・スティーヴンス、ニュー・アルバム『THE AGE OF ADZ』を10月13日に発売!

スフィアン・スティーヴンス(Sufjan Stevens)   2010/08/27 14:48掲載
はてなブックマークに追加
スフィアン・スティーヴンス、ニュー・アルバム『THE AGE OF ADZ』を10月13日に発売!
 先日、ニュー・ミニ・アルバム『All Delighted People EP』を配信限定(http://sufjanstevens.bandcamp.com/)でリリースしたばかりのスフィアン・スティーヴンス(Sufjan Stevens)が、それとは異なるニュー・アルバム『THE AGE OF ADZ』を10月13日(米国盤は10月12日)にリリースすることが決まりました。

 『THE AGE OF ADZ』は、名作『イリノイ』からじつに5年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム。スフィアンがサポート・メンバーとしていくつかのライヴに参加するなど親交の深いバンド、ザ・ナショナル所有のブルックリンのスタジオなどでレコーディングされており、数曲にザ・ナショナルのメンバーも参加していると伝えられています。

 前述のとおり『All Delighted People EP』とはまるで異なったサウンドで、バンジョーやアコースティック・ギターに代わり、ドラム・マシーンやアナログ・シンセを主体に、重厚なオーケストレーションを配した一枚で、基本的にはポップで、ときにはダンサブルな瞬間も訪れるのだとか。

 ザ・ナショナルのギタリスト、ブライス・デスナーによれば「これはとんでもないアルバムになる。みんな圧倒されると思う。これまでのスフィアンのどの作品とも違ったもの」で、とくにコンセプトが設けられてはいないものの、愛や喪失、黙示といったテーマのもとに壮大なファンタジーが繰り広げらているそうです。

 また、インパクトの大きなアルバム・ジャケットは、アウトサイダー・アーティストの故ロイアル・ロバートソンの作品で、アルバム・タイトルの“ADZ”もロバートソンの作品に発想を得ているとのこと。

 『All Delighted People EP』にどっぷり浸りながら、発売を楽しみに待ちましょう!


※10月13日発売
スフィアン・スティーヴンス『THE AGE OF ADZ』
(PCD-93373 税込2,415円)

[収録曲]
01.Futile Devices
02.Too Much
03.Age of Adz
04.I Walked
05.Now That I'm Older
06.Get Real Get Right
07.Bad Communication
08.Vesuvius
09.All for Myself
10.I Want To Be Well
11.Impossible Soul
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015