ニュース

諏訪内晶子の新作はついに実現したバッハ:無伴奏ソナタ&パルティータの全曲録音

諏訪内晶子   2021/09/17 13:43掲載
はてなブックマークに追加
諏訪内晶子の新作はついに実現したバッハ:無伴奏ソナタ&パルティータの全曲録音
 ヴァイオリニストの諏訪内晶子が、ついに実現したバッハ:無伴奏ソナタ&パルティータの全曲録音を収録する新作を11月24日(水)に発表します。SACDハイブリッドの初回限定盤とUHQCDの通常盤の2つの仕様があり、初回限定盤のブックレットには阿川佐和子による書き下ろしエッセイが掲載されます。

 諏訪内は1990年に史上最年少でチャイコフスキー国際コンクールに優勝。1990年代から約30年間にわたりストラディヴァリウスを演奏して世界の聴衆を魅了し、数々の名盤を残してきましたが、昨年、縁あってグァルネリ・デル・ジェズの名器「チャールズ・リード」と出会い、CDデビュー25周年を迎えた2021年6月から7月にかけてオランダにて新作を録音しました。

 初回限定盤で読める阿川のエッセイは、かつてから親交のあった諏訪内が阿川に語った楽器「チャールズ・リード」の魅力が軽妙な語り口で綴られたもの。諏訪内はこの楽器について「(諏訪内が使用していたストラディヴァリウスの)“ドルフィン”に比べて、“リチャード・リード”はサイズが少し小ぶりで、幾分ざらっとした人間味のある深みのある音が特徴」と語っています。

 また、諏訪内は10月15日(金)の下関公演を皮切りに全国7会場でバッハ無伴奏作品のリサイタルを開催。これにあわせてカタログ7タイトルがUHQCDで10月13日(水)に発売されます。

©Yoshiisa Marutani

ユニバーサル ミュージック
universal-music.co.jp/akiko-suwanai
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015