ニュース

高田 渡、ベスト&トリビュートのジャケットが発表

高田渡   2015/02/13 16:30掲載
はてなブックマークに追加
 4月15日(水)発売、没後10年を迎える高田 渡の初となるオールタイム・ベスト『イキテル・ソング〜オールタイム・ベスト〜』、そしてその子息・高田 漣によるトリビュート・アルバム『コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜』のジャケットが発表。『イキテル〜』は40年以上前の吉祥寺の街並み、『コーヒーブルース〜』はライヴ会場の楽屋で撮影されたもの。いずれも幼い我が子を抱く姿が印象的なアート・ワークとなっています。

 また、没後10年プロジェクトのメイン・イベントでもあるトリビュート・ライヴ〈Just Folks〉が、高田 渡の生まれ故郷である岐阜を皮切りに、京都、東京、福岡、また新たに広島、名古屋と開催決定。名古屋公演のゲストにはシンガー・ソングライターのいとうたかお、京都公演のトーク・ゲストには老舗ライヴハウスの名物マスター、寺田“テリー”国敏(from 拾得)、水島博範(from 磔磔)。東京公演のゲストにはドレスコーズが登場します。

 4月18日(土)開催の東京グローブ座公演は三部構成、第一部「高田渡を語る」はゲスト(未定)を迎えての座談会、第二部「高田渡を噺す」では落語家の桃月庵白酒(とうげつあん はくしゅ)が一席披露、第三部「高田渡を歌う」では豪華ミュージシャンと共に高田 漣が高田 渡の名曲の数々を演奏予定。チケットは 2月14日(土)から各プレイガイドにて発売。

高田渡トリビュートライブ“Just Folks”

[岐阜編]
2015年4月15日(水)
岐阜 ワタルカフェ
開場 18:00 / 開演 19:00
出演: 高田 漣(ソロ)

[京都編]
2015年4月16日(木)
京都 磔磔
開場 18:30 / 開演 19:00
出演: 高田 漣(vo, g) / 伊賀 航(b) / 伊藤大地(ds) / 武川雅寛(vl, tp)
ゲスト: 寺田“テリー”国敏(from 拾得) / 水島博範(from 磔磔)

[特別編・東京]
2015年4月18日(土)
東京 グローブ座
開場 16:30 / 開演 17:00
出演: 高田 漣(vo, g) / 伊賀 航(b) / 伊藤大地(ds) / 武川雅寛(vl, tp)
徳澤青弦カルテット・関島岳郎(tuba) / 桃月庵白酒 (落語家) / 清野茂樹 (司会)
ゲスト: ドレスコーズ

[博多編]
2015年5月17日(日)
福岡 LIv LAbO
開場 17:00 / 開演 17:30
出演: 高田 漣(vo, g) / キセル、他

[広島編]
2015年6月10日(水)
広島 SHAMROCK(シャムロック)
開場 18:00 / 開演 18:30
出演: 高田 漣(vo, g) / 伊賀 航(b)

[名古屋編]
2015年6月15日(月)
愛知 名古屋 tOKUZO
開場 18:30 / 開演 19:30
出演: 高田 漣(vo, g) / 伊賀 航(b) / 伊藤大地(ds)
ゲスト: いとうたかお

■2015年4月15日(水)発売
高田 渡
『イキテル・ソング〜オールタイム・ベスト』

KICS-3177 2,500円 + 税

[収録曲]
01. この世に住む家とてなく
02. 自衛隊に入ろう(アルバム・ヴァージョン)
03. ごあいさつ
04. 自転車に乗って
05. おなじみの短い手紙
06. コーヒーブルース
07. 系図
08. 鉱夫の祈り
09. 私は私よ
10. 私の青空
11. 当世平和節
12. 火吹竹
13. フィッシング・オン・サンデー
14. ヴァーボン・ストリート・ブルース
15. 冬の夜の子供の為の子守唄
16. ホントはみんな
17. 夕暮れ
18. ブラザー軒(ライヴ・ヴァージョン)
19. 生活の柄(ライヴ・ヴァージョン)

■2015年4月15日(水)発売
高田 漣
『コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜』

KICS-3178 2,778円 + 税

【収録曲】
01. 仕事さがし
02. 自転車にのって
03. フィッシング・オン・サンデー
04. ヴァーボン・ストリート・ブルース
05. コーヒーブルース
06. 銭がなけりゃ
07. ひまわり
08. 系図
09. ブラザー軒
10. 生活の柄
11. 雨の日
12. 私の青空
13. ホントはみんな
14. おなじみの短い手紙
15. くつが一足あったなら

※曲順は変更となる可能性がございます。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015