ニュース

高田 渡のトリビュート・ライヴに井上陽水が登場、吉祥寺いせやではフリー・イベントも

高田渡   2015/03/19 15:15掲載
はてなブックマークに追加
高田 渡のトリビュート・ライヴに井上陽水が登場、吉祥寺いせやではフリー・イベントも
 今年、没後10年を迎える高田 渡。さまざまなトリビュート・プロジェクトのメイン・イベントとして各地で行なわれる〈Just Folks〉の特別編、4月18日(土)東京グローブ座公演に井上陽水が出演決定。

 ブレイク前の若かりし時代に高田 渡と幾度となく共演していたという井上陽水。その後、密な交流があったわけではないそうですが、その関係は濃密だったとのこと。イベント当日はトーク・ゲストとして参加します。

 また、高田 渡を語る上ではずすことのできないゆかりの地、吉祥寺「いせや」公園店では、4月22日(水)にフリー・イベントが開催決定。こちらは、息子である高田 漣が弾き語りを披露し、トークも交えながら思いを馳せるという特別な趣向となっており、オフィシャル・ページ(cnt.kingrecords.co.jp/takadaren_iseya)からの応募抽選で30名が招待されます。

 初となるオールタイム・ベスト『イキテル・ソング〜オールタイム・ベスト〜』、高田 漣によるトリビュート・アルバム『コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜』の発売を4月15日(水)に控え、さらには4月17日(金)に発売となる17歳〜21歳にかけての日記を収録した書籍『マイ・フレンド―高田渡青春日記 1966-1969』(河出書房新社)のアートワークも決定と、続々と詳細が発表されている高田 渡トリビュート・プロジェクト。ご注目ください。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015