ニュース

TEE、新作から「BUCKET LIST feat.Blue Vintage,Baby Kiy」MV公開

TEE(ユニバーサル シグマ)   2021/07/28 19:04掲載
はてなブックマークに追加
TEE、新作から「BUCKET LIST feat.Blue Vintage,Baby Kiy」MV公開
 代表曲「ベイビーアイラブユー」「ずっとfeat.HAN-KUN &TEE」は記録的な大ヒットとなり、その後も精力的な活動を続けるTEEが、夏と海をイメージしたニュー・アルバム『Natural』を7月28日(水)にリリース。同時に「BUCKET LIST feat.Blue Vintage,Baby Kiy」のミュージック・ビデオも公開されました。

 約2年振りのアルバムとなった『Natural』は、コロナ禍を経て、TEE自身が(今、本当に創りたい音楽)を詰め込んだ作品となっており、6月リリースのスカテイスト全開の疾走感のあるアップ・ナンバー「LA PAPA」や、7月リリースの揺れ動く男の感情を描いた哀愁を感じさせるラヴ・ソング「臆病 Love Song」などの配信シングルも収録。また収録曲として、昨今のサーフフェス界隈を騒がすニューカマーBlue Vintageと、その自然体のライフスタイルがファッションアイコンとしても多くの女性からの支持を得ているシンガーBaby Kiyをゲストに迎えた「BUCKET LIST feat.Blue Vintage,Baby Kiy」を収録。

 「BUCKET LIST」のMVでは、“人生で死ぬまでに叶えたいことを書き留めるためのノート”と言われるBUCKET LISTをモチーフに、今感じるそれぞれのアーティストの願いを書き込むシーンや、3組の仲の良さが伝わってくるようなキャンプや海辺でのシーンが描かれ、大好きな人とただ会うという事でさえ簡単には叶わない、先の見えないコロナ禍の中で、(例えどんな毎日でもまた新しい君に出会いたい。)というポジティブなメッセージが表現されています。全編に渡って、TEEの真骨頂ともいえる天性のスモーキーヴォイスが躍動する楽曲達は、これから夏本番を迎えるのに最高のアイテムとなっています。

[コメント]
こだわりにこだわり抜いた作品が世の中にリリースされるのは心から嬉しい事。
Lifeを削って作るものより、Lifeをそのまま曲にする事が出来た今回の作品はまさに自分自身が自然体になれる音楽になりました。
海、空、風、夏、恋、愛、喜怒哀楽。
ライブが出来ない時期が続き、溢れ出した言葉を紡ぎました。
今こそ音楽の力を信じ、伝えていきたい。
聞いてくれた人に最幸のTEE TIME お届けする事をお約束します。
おすすめは、海を見ながら、ビーチで、ドライブなどで聞くとやばいです。

因みに、海がなくても、海を感じれる音になってますw

peace

――TEE



TEE『Natural』配信リンク
lnk.to/ND3F53ba
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015