ニュース

寺井尚子、ニュー・アルバム『トワイライト』のツアーが東京で千秋楽

寺井尚子   2016/05/23 19:19掲載
はてなブックマークに追加
寺井尚子、ニュー・アルバム『トワイライト』のツアーが東京で千秋楽
 ジャズ・ヴァイオリニストの寺井尚子がセルフ・プロデュースした最新作『トワイライト』(UCCQ-1059 3,000円 + 税)を携えて行なった“トワイライト・ツアー2016”が、5月21日(土)東京・日本橋三井ホールにて千秋楽を迎えました。

 寺井は満員のファン700人を前に、「大阪、名古屋、仙台を経て育ててきた曲たちを千秋楽で披露できることをうれしく思います」と語り、スタンダード楽曲の「チェロキー」でショウをスタート。3月に発売されたアルバム『トワイライト』から、ドビュッシーのクラシック楽曲をアレンジした「月の光」と、ピアニスト佐山雅弘のオリジナル曲「セイム・オールド・ストーリー」を聴かせ、チック・コリアの「ノー・ミステリー」の躍動感ある演奏を挟み、ガーシュインの「ホームシック・ブルース」のゆったりなめらかな演奏を披露。ニュー・アルバムの幅広いレパートリーを示しました。

 マーラーの名曲「復活」に続き、『トワイライト』のリードトラックである「ブエノスアイレスの冬」を演奏。「アルゼンチン・タンゴの巨匠、アストル・ピアソラの代表作です」と紹介したこの楽曲では、ピアノの佐山と寺井の2人が激しいソロの応酬を聴かせ、聴衆の興奮も最高潮に。寺井が2002年に出会い、共演を果たしたリシャール・ガリアーノから捧げられた楽曲「Naoko」に続き、寺井オリジナルの「ルナー・ダンス」の激しい演奏で本編が終了。アンコールでは「アローン・トゥゲザー」と「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブ」を披露。「このエネルギーを明日からのパワーに変えていきたいと思います」と語ったトワイライト・ツアーはスタンディングオベーションのなかフィナーレを迎えました。

寺井尚子 トワイライト・ツアー2016
2016年5月21日(土)
東京 日本橋三井ホール

[演奏曲]
チェロキー(スタンダード楽曲)
月の光(ドビュッシー)
セイム・オールド・ストーリー(佐山雅弘)
ノー・ミステリー(チック・コリア)
ホームシック・ブルース(ガーシュイン)
復活(マーラー)
ブエノスアイレスの冬(ピアソラ)
Naoko(ガリアーノ)
ルナー・ダンス(寺井尚子)

アンコール
アローン・トゥゲザー(*スタンダード楽曲)
マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ(ウッド)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015