ニュース

ブルーハーツのBOXセットがチャート再上昇!

ザ・ブルーハーツ   2010/06/08 13:51掲載
はてなブックマークに追加
 今年2月24日に発売されたザ・ブルーハーツ『ALL TIME SINGLES〜SUPER PREMIUM BEST〜』が、オリコン週間アルバムチャートで前週300位圏外から急上昇、5位にランクイン(6月14日付)!

 ザ・ブルーハーツの全シングルのA、B面と、すべてのプロモーション・ビデオを収めたCD2枚、DVD1枚からなるこのBOXセットは、結成25周年を記念して企画されたもの。初回限定10万枚は、発売前からamazonやタワーレコードなどのオンライン・ショップに予約が殺到し、店頭に並ぶと同時に即完売。

 その後、ファンの間で高額で取引される状況が続き、発売元の徳間ジャパンには「何とか再発して欲しい!」との要望が多数寄せられ、ファンの熱い声に動かされる形で5万枚限定の再アンコール・プレスが決定。6月2日より出荷がスタートしました。

 1985年に結成され、1995年に人気絶頂の中、突如解散したザ・ブルーハーツは10年の活動期間中に「人にやさしく」「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」など数多くの名曲を残しており、最近では宮崎あおいがTV-CFで「1001のバイオリン」を歌うシーンが話題に(「1001〜」はBOXセットに収録!)。廃れることのない永遠の名曲をもう一度味わいましょう。

 なお、CDJournal.comでは、初回盤発売時に、ブルーハーツの結成25周年特集を展開! 彼らを結成当時から追いかけていた音楽ライター中込智子女史によるエッセイ、加藤ひさしザ・コレクターズ)&片寄明人GREAT3 / Chocolat&Akito)が語る「知られざる初期のブルーハーツ」、須藤元気による異色のブルーハーツ論、川辺ヒロシTOKYO No.1 SOUL SET)、高橋久美子(チャットモンチー)ら意外な顔ぶれからのリスペクトコメントなど、充実のコンテンツをぜひともお楽しみください!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015