ニュース

the chef cooks me、AC部制作の「最新世界心心相印」のMVを公開

the chef cooks me   2016/12/09 14:37掲載
はてなブックマークに追加
the chef cooks me、AC部制作の「最新世界心心相印」のMVを公開
 11月にレーベルメイトであるTurntable Filmsとのスプリット・ツアーを開催、両者のスプリット音源『Tidings One』を会場限定で発売しているthe chef cooks me。スプリット・ツアー終了に伴い、12月14日(水)よりタワーレコードやHMVなどの一部店舗で先行発売、12月28日(水)より一般発売が決定している同作から、新曲「最新世界心心相印」のミュージック・ビデオ(short ver.)がYouTube(youtu.be/7OYPXV9w4kk)にて公開されています。

 本作の制作を担当したのは、「高速紙芝居」で〈第18回文化庁メディア芸術祭〉エンターテインメント部門審査委員会推薦作品受賞、さよならポニーテール「ナタリー」DJやついいちろう feat. tofubeats「そりゃそうよ」のMVなどユニークなアニメーションで人気の高いクリエイター・グループ「AC部」。メンバーの“シモリョー”こと下村亮介がAC部のファンであり、自ら制作を依頼したという初のアニメーション作品となっており、「曲を作ることになったきっかけとシンクロする部分があったり、完全に真新しい文脈を曲に産み出してくれたり、そんな感動たちが一気に押し寄せ、いつの間にか目の中が涙でいっぱいになっておりました」とコメントしています。MVのフル・ヴァージョンは2017年1月に公開予定とのこと。

 なお、2017年1月に東京・恵比寿 LIQUIDROOMと大阪・梅田 Shangri-Laにて開催されるワンマン・ライヴ〈無何有郷SHOW〉の一般チケット発売が12月11日(日)10時よりスタート。詳細はthe chef cooks meオフィシャルサイト(www.thechefcooksme.co.uk)にてご確認ください。


この「最新世界心心相印」という曲のレコーディングを終えた時に、間違いなく自分の中の今まで開けずにいた扉を開けたような気がしました。
「果たして僕らの音楽を好いてくれている人にこの曲を聴いてもらったら、何を感じてもらえるのだろうか?全く僕たちの音楽を聴いたことがない人がこの曲を聴いて何を感じてもらえるのだろうか?」
新しい曲を作り上げたときはいつもそんな興奮と不安に挟まれ、圧迫され、例えようもないほどソワソワとするのだけど、今までのそれを越えるような感触を得たため、様々な偶然やタイミングを経て、以前からファンであったAC部にミュージック・ビデオを作って頂きました。
特に何のオーダーもせずに丸投げさせてもらったのですが、送られてきた映像を見たときに、曲を作ることになったきっかけとシンクロする部分があったり、完全に真新しい文脈を曲に産み出してくれたり、そんな感動たちが一気に押し寄せ、いつの間にか目の中が涙でいっぱいになっておりました。

とにかくこのミュージックビデオを見てもらいたい。

そして何かみなさんの感性が呼応してくれようものならば、これ幸いです。
フルバージョンは年明けの公開になりますが、何度見ても発見があると思いますので、是非たくさん見てください。

――シモリョー

the chef cooks me / Turntable Films
『Tidings One』

ODCS-006 1,297円 + 税
ライブ会場限定発売: 2016年10月2日(日)〜
一部店舗先行発売: 2016年12月14日(水)〜 *
一般発売: 2016年12月28日(水)〜


[収録曲]
01. Pitiful Island / Turntable Films
作詞 井上陽介・後藤正文 / 作曲 井上陽介
02. 最新世界心心相印 / the chef cooks me
作詞・作曲 下村亮介
03. Walkin' in the Magic / Turntable Films
作詞・作曲 下村亮介 / 編曲 Turntable Films
04. オレンジの匂い / the chef cooks me
作詞・作曲 井上陽介 / 編曲 the chef cooks me

[* 先行販売店舗]
タワーレコード: 渋谷店 / 新宿店 / 横浜ビブレ店 / 池袋店 / 札幌ピヴォ店 / 仙台パルコ店 / 名古屋パルコ店 / 名古屋近鉄パッセ店 / 梅田大阪マルビル店 / 梅田NU茶屋町店 / 難波店 / あべのHoop店 / 京都店 / 神戸店 / 広島店 /福岡パルコ店
HMV: エソラ池袋店 / 札幌ステラプレイス店 / 栄店 / グランフロント大阪店 / イオンモール岡山店
FLAKE RECORDS

[ライブ会場限定特典]
メンバー全員のサイン入り

[店頭発売限定特典]
スペシャル特典あり(サインは付属しません)


the chef cooks me
大阪無何有郷SHOW

2017年1月15日(日)
大阪 梅田 Shangri-La
開場 17:30 / 開演 18:30
前売 3,300円 / 当日 3,800円
一般発売: 2016年12月11日(日)10:00〜


the chef cooks me
東京無何有郷SHOW

2017年1月21日(土)
東京 恵比寿 LIQUIDROOM
開場 17:30 / 開演 18:30
前売 3,300円 / 当日 3,800円
一般発売: 2016年12月11日(日)10:00〜
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015