ニュース

ザ・レイン・オブ・カインド、単独日本公演を開催!

レイン・オブ・カインド   2011/02/14 15:17掲載
はてなブックマークに追加
ザ・レイン・オブ・カインド、単独日本公演を開催!
 “ジャズとロックの架け橋”と称され、本国アメリカはもとより日本でも熱烈な支持を得ている5人組ロック・バンド、ザ・レイン・オブ・カインド(The Reign Of Kindo)。昨年7月に発売した最新作『ディス・イズ・ワット・ハプンズ』でその音楽性にさらなる磨きをかけた彼らが、2月13日(日)東京・渋谷クラブクアトロにて単独公演を行ないました。

 オープニング・アクトとして登場した女性キーボード2人×ドラムによるトリオ・バンド、TLKY.がポップかつアップ・ビートなプレイで温めたステージに、ザ・レイン・オブ・カインドの5人は颯爽と登場。軽快なリズムで躍動するポップ曲「Thrill of the Fall」(最新作『ディス・イズ・ワット・ハプンズ』収録)にはじまり、マルーン5などに通じるソウル・テイストのキャッチーなロック・ソングや、スティーリー・ダンを彷彿とさせるアダルト・オリエンテッドなナンバー、レディオヘッドミッドレイクを思わせるダークな楽曲まで、じつに多彩なパフォーマンスで満員の客席を魅了しました。ほかにも、子供のころから大好きだったというマイケル・ジャクソンのカヴァー「ロック・ウィズ・ユー」が飛び出すなどして会場は大盛り上がり! その軸には、本格的なジャズの素養を持つピアノ・プレイヤー、ダニー・ピッツァーロの流麗なプレイがつねにあり、彼らのバンド・サウンドに唯一無二の魅力を与えていました。そのピアノ・プレイと捻じれ唸るリズム隊とが織り成す独特の調和も彼らならではの美しさで、前回来日時よりさらに研ぎ澄まされた演奏を見せ付けてくれました。また、メロウで叙情的なギター演奏が印象的な新曲も披露され、早くも次回作への期待が高まるばかり。

 今回は東京のみの公演だったということで、早くも再来日を望みたくなるような素晴らしいステージとなりました。


ザ・レイン・オブ・カインド


ザ・レイン・オブ・カインド


【ザ・レイン・オブ・カインド@渋谷クラブクアトロ 02.13.2011】
01.Thrill of the Fall
02.October Storm
03.Nightingale
04.Hold Out
05.Flowers By The Moon
06.Bullets In The Air
07.Out Of Sight, Out Of Mind
08.Great Blue Sea
09.Symptoms Of A Stumbling
10.Blistered Hands
11.Let It Go
12.Rock With You (マイケル・ジャクソン・カバー)
13.Needle & Thread
14.Just Wait
-ENCORE-
15.One Man Parade
16.The Moments In Between
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015