ニュース

ザ・フー、オーケストラと共演した2019年のコンサートを収録するアルバムを発表

ザ・フー   2023/01/31 13:25掲載
はてなブックマークに追加
ザ・フー、オーケストラと共演した2019年のコンサートを収録するアルバムを発表
 ザ・フー(The Who)が、英ロンドンのウェンブリー・スタジアムのステージに40年ぶりに立った2019年7月6日のコンサートの模様を収録するライヴ・アルバム『ウィズ・オーケストラ・ライヴ・アット・ウェンブリー』を3月31日(金)に発表します。2CD+Blu-ray(Audio)の仕様で、2CDとBlu-ray Audioのそれぞれに20曲を収録。Blu-rayにはドルビー・アトモス、STEREO、5.1ch音源が収録されます。このアルバムから収録曲の「バ・オライリィ」が公開されています。

 2019年の〈Moving On!〉ツアーで唯一のUK公演となったこの日の公演で、ザ・フーは50人編成のオーケストラとともに、アルバム『四重人格』『トミー』『フーズ・ネクスト』『フ―・アー・ユー』などからの名曲の数々に加え、当時リリース前だった13年ぶりのスタジオ・アルバム『WHO』(2019年)の収録曲も披露しました。

 ザ・フーのオーケストラとの共演は、ヴォーカリストのロジャー・ダルトリーが長年抱いてきた野望で、ダルトリーは共演について「ザ・フーがオーケストラと組んだというだけで、ピート(・タウンゼント)と私の音楽表現に妥協が生じるわけがない。クラクションよろしく管楽器や鐘を鳴らして全力疾走するザ・フーがそこにいる」と語っています。また、ギタリストのピート・タウンゼントは「ロジャーが今回のツアーに〈Moving On!〉(=前進あるのみ!)という名を授けた。私も大いに気に入っている。それこそ我々ふたりがやりたいことだ。新しい音楽を、ザ・フーの名曲を、すべて新たな胸躍る形で演奏しながら前進していく。リスクは伴うが、失うものは何もない」とコメントしています。



ザ・フー『ウィズ・オーケストラ・ライヴ・アット・ウェンブリー』
umj.lnk.to/TheWho_olw
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP
[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム![インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015