ニュース

トンプソン・ツインズの代表作2タイトルがデラックス・エディションで再発

トンプソン・ツインズ   2008/01/29掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 80年代に「ホールド・ミー・ナウ」「ドクター!ドクター!」「イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」などのヒット曲を放った、イギリスのポップ・グループ、トンプソン・ツインズ(Thompson Twins)。彼らの代表作が新たにデラックス・エディションとなって再発されます。

 対象となるのは、トム・ベイリー、アラナ・カリー、ジョー・リーウェイの3人組となった彼らが残した、83年の『Quick Step & Side Kick(邦題:サイド・キックス)』と、84年の『Into The Gap(邦題:ホールド・ミー・ナウ)』(写真)の2タイトル。いずれも、シンセの音色をベースにしながらも、パーカッションなどの打楽器も取り入れた、彼ら独特の“エスノ・ポップ”風アレンジが冴えわたる好盤です。

 今回のデラックス・エディションでは、オリジナル収録曲に加え、当時イギリスで発表されたカセット版にのみ収められていたリミックス音源なども収録。さらに12インチ・ヴァージョンやシングルBサイドなどを収めたボーナス・ディスクも付属されます。発売は英国にて3月3日を予定。彼らの人気を一躍世界的にした好盤に再びご注目ください!

 なお、フロントマンであったトム・ベイリーは現在、ダブ・ユニット、International Observerとして、ニュージーランドを拠点に活躍中。昨年9月にはニュー・アルバム『Heard』を発表しています。


『Quick Step & Side Kick(邦題:サイド・キックス)』
≪ディスク1≫
*QUICK STEP & SIDE KICK
01. Love On Your Side
02. Lies
03. If You Were Here
04. Judy Do
05. Tears
06. Watching
07. We Are Detective
08. Kamikaze
09. Love Lies Bleeding
10. All Fall Out

*THE CASSETTE REMIXES
11. Love Lies Fierce [Loves Lies Bleeding]
12. Long Beach Culture [instrumental]
13. No Talkin' - Dub [Lies]
14. Rap Boy Rap [Love On Your Side]
15. Frozen In Time [Kamikaze]
16. Fallen Out [All Fall Out]

≪ディスク2≫
*THE B-SIDES AND THE 12" MIXES
01. Lies [Single remix]
02. Love On Your Back
03. Lucky Day
04. Dancersaurus
05. Lies (Bigger And Better) [12" version]
06. Beach Culture
07. Love On Your Side (No Talkin') [12" version]
08. We Are Detective (More Clues) [12" version]
09. Lucky Day (Space Mix)
10. Watching (You Watching Me) [12" version]
11. Dancersaurus (Even Large Reptiles Have Emotional Problems) [12" version]

『Into The Gap(邦題:ホールド・ミー・ナウ)』
≪ディスク1≫
*INTO THE GAP
01. Doctor! Doctor!
02. You Take Me Up
03. Day After Day
04. Sister Of Mercy
05. No Peace For The Wicked
06. The Gap
07. Hold Me Now
08. Storm On The Sea
09. Who Can Stop The Rain

*THE CASSETTE REMIXES
10. Leopard Ray
11. Doctor! Doctor!
12. Panic Station [Day After Day]
13. Down Tools
14. Hold Me Now
15. Funeral Dance [No Peace For The Wicked]

≪ディスク2≫
*THE CASSETTE REMIXES continued
01. Compass Points [The Gap]
02. Still Water [Storm On The Sea]

*THE B-SIDES AND THE 12" MIXES
03. You Take Me Up (Machines Take Me Over) [12" version]
04. Sister Of Mercy [12" version]
05. Let Loving Start [12"] 9.09
06. You Take Me Up (High Plains Mixer) [US 12" remix]
07. Nurse Shark
08. Passion Planet
09. You Take Me Up [instrumental remix]
10. Out Of The Gap [Megamix extended version]

*曲目は予定です。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015