ニュース

「ボヘミアン・ラプソディ」公開記念、トロイ・シヴァンがクイーン「Somebody To Love」をカヴァー

トロイ・シヴァン(Troye Sivan)   2018/11/06 14:20掲載
はてなブックマークに追加
「ボヘミアン・ラプソディ」公開記念、トロイ・シヴァンがクイーン「Somebody To Love」をカヴァー
 クイーンを描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公開を記念して、トロイ・シヴァンがクイーンの「Somebody To Love」を公開。Apple Music、Spotifyなどで配信中です。トロイはこのカヴァーについて「伝説的バンド、クイーンの最高な楽曲〈Somebody to Love〉をカヴァーしないかと打診されて本当に身に余る光栄です」とコメントしています。映画「ボヘミアン・ラプソディ」はイギリス、アメリカではすでに公開中。日本では11月9日(金)から公開されます。

 この曲は、すでに公開されているショーン・メンデスによる「Under Pressure」、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーによる「Killer Queen」に続くクイーンのカヴァー企画第3弾。収益のすべては、フレディ・マーキュリーの死後にバンド・メンバーのブライアン・メイロジャー・テイラー、マネージャーのジム・ビーチらによって設立されたエイズと戦うチャリティ財団マーキュリー・フェニックス・トラストに寄付されます。

Photo by Hedi Slimane

「ボヘミアン・ラプソディ」
2018年11月9日(金)全国ロードショー
www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody

原題: Bohemian Rhapsody
監督: ブライアン・シンガー
製作: グラハム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮: ブライアン・メイ(クイーン / ギター) / ロジャー・テイラー(クイーン / ドラマー)
出演: ラミ・マレック / ジョー・マッゼロ / ベン・ハーディ / グウィリム・リー / ルーシー・ボイントン / マイク・マイヤーズ / アレン・リーチ
配給: 20世紀フォックス映画
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015