ニュース

ウルフルズの新曲「ブヤカシャ―!」がTVアニメ「ミュータント タートルズ」日本版エンディングテーマに決定

ウルフルズ   2014/03/19 15:27掲載
はてなブックマークに追加
ウルフルズの新曲「ブヤカシャ―!」がTVアニメ「ミュータント タートルズ」日本版エンディングテーマに決定
 2月に復活を発表し話題となっているウルフルズの新曲「ブヤカシャ―!」が、4月4日(金)朝7:30よりテレビ東京系列にて放送がスタートするTVアニメ「ミュータント タートルズ」の日本版エンディングテーマに決定。

 「ミュータント タートルズ」は1984年のコミック発売以来、米国をはじめ世界中で旋風を巻き起こしてきた忍者の亀たちが活躍するアクション&コメディ。昨年9月、新たにCGアニメとして生まれ変わった今回のシリーズは、米国のみならずヨーロッパ、アジア各国でも放送され大きな話題となっています。

 “ブヤカシャー!”という言葉は、劇中で主に“ミケランジェロ”が戦いに挑むときや勢いをつけるとき、また単純に喜びを表現するにあたり印象的に使用される決め台詞。「ブヤカシャ―!」は、この言葉に引っ張られるようにウルフルズらしい楽曲となっています。名前に“亀(トータス)”を冠するという不思議な縁、生まれ変わった4匹のタートルズと再始動した4人のウルフルズ。作詞・作曲したトータス松本は、「日本で“ミュータント タートルズ”が初公開された時はもう、僕は“トータス松本”を名乗っていました。亀が好きだからという理由でこんな名前にしたのだけれど、この作品によってはじめて、“亀というなら今ではトータスよりもタートルの方が通りが良い”という事実を突きつけられたのです。知っていればもちろん、僕は芸名を“タートル松本”にしたと思います。おかげで案の定、“トータスさんのトータスってどういう意味ですか?”という質問を繰り返し繰り返しされる事になります。さて、そんなおかしな縁の?“ミュータント タートルズ”なわけですが、曲はエンディングにふさわしく疾走感のあるものにしたくて、僕がそう言うとスタッフからディック・デイルの名前が出て、そしたらすぐさまイメージが沸きました(映画『パルプフィクション』のテーマ“ミザルー”が有名)。本当はワン・コードのものすごくシンプルなものにしたかったのだけど、歌詞を書くうちにそれも少し変わって。タートルズは四人、ウルフルズもこれまた四人。力を合わせて云々かんぬん、、あれれ、なんか書けば書くほど自分達の有り様と重なってきてしまう。そんなわけで完成したこの曲は、タートルズに捧げつつ、勝⼿にウルフルズのテーマ曲でもあります。コードはふたつだけ、そして僕の名前は相変わらず“トータス松本”です」とコメントしています。

 また今回、ウルフルズの最新アーティスト写真も公開に。再始動を発表した際のアーティスト写真は1995年にリリースした8thシングル「SUN SUN SUN '95」のジャケット写真のオマージュとなっていましたが、第2弾アーティスト写真は、1995年にリリースされた「大阪ストラット」のジャケット写真のオマージュ。衣装、ポーズを完全に再現しています。

 こちらの写真は3月1日に道頓堀で行なったゲリラ・ライヴの翌日早朝に大阪・戎橋で撮影。早朝の時間帯は、普段であれば戎橋付近のネオン看板は消えているはず。しかしながら、ウルフルズと縁の深い「アサヒビール」「江崎グリコ」の粋な計らいで、ウルフルズのために撮影の時間帯のみ特別にネオン看板を点灯。見事な再現写真が完成しました。



ミュータント タートルズ
www.tmnt.jp

2014年4月4日(金)放送開始
毎週金曜 朝7:30〜8:00
テレビ東京系列
(テレビ東京 / テレビ大阪 / テレビ愛知 / テレビせとうち / テレビ北海道 / TVQ 九州放送)

■2014年5月21日(水)発売
ウルフルズ
『ONE MIND』


初回生産限定盤
WPCL-11844〜53,500円 + 税
ベストアルバム付『復活だぜ!!』盤
復活記念 77,777枚限定


[disc1(全12曲収録)]
「どうでもよすぎ」「ヒーロー」「ブヤカシャー!」「とまらへん」「らせんのファンタジー」「きこえてくるのはいつもココロの声」「わかるぜ!その気持ち」「ど真ん中」「ジャンケン」「メイド イン ジャパン」「あついのがすき」「あーだこーだそーだ!」
※収録曲順未定

[disc2(全10曲収録)]
「ガッツだぜ!!」「ええねん」「バンザイ〜好きでよかった〜」「大阪ストラット」「借金大王」「サムライソウル」「かわいいひと」「笑えれば」「それが答えだ」「SUN SUN SUN '95」
※収録順未定
※2014年最新デジタルリマスタリング音源


通常盤
WPCL-11846 2,800円 + 税

[収録曲(全12曲収録)]
「どうでもよすぎ」「ヒーロー」「ブヤカシャー!」「とまらへん」「らせんのファンタジー」「きこえてくるのはいつもココロの声」「わかるぜ!その気持ち」「ど真ん中」「ジャンケン」「メイド イン ジャパン」「あついのがすき」「あーだこーだそーだ!」
※収録曲順未定
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015