ニュース

ユニコーン、招待制プレミアム・ライヴが開催決定!

ユニコーン   2009/02/18 15:55掲載
はてなブックマークに追加
ユニコーン、招待制プレミアム・ライヴが開催決定!
 復活シングル「WAO!」に続き、まさかのオリジナル・アルバム『シャンブル』をリリースしたユニコーン。ライヴ・ツアー“蘇える勤労”の追加公演が決定し、アルバムの初日売り上げも絶好調な中、3月5日からはじまるツアーに先がけ、なんと2月27日にプレミアム・ライヴを行なうことが明らかに!

 このプレミアム・ライヴはすべて招待制となっており、発表されているのは、開催日が2月27日(金)(17:30開演)、開催場所は関東近郊、移動方法は当選者に通知される集合場所からバスで移動、という情報のみ。集客は約2,000名を想定しており、インターネット応募の当選者には、当日の集合場所と時間のみが通知されるという、大掛かりなシークレット・ライヴとなっています。詳しくはオフィシャル・サイト(http://www.unicorn.jp/)まで!

※2月18日発売
●ユニコーン『シャンブル』
初回生産限定盤/CD+DVD:KSCL1368-9 税込3,465円)
完全生産限定盤/Blu-spec CD:KSCL-20001 3,200円)
通常盤(CD):KSCL-1370 税込3,059円)
1. ひまわり
2. スカイハイ
3. WAO!
4. ボルボレロ
5. ザギンデビュー
6. キミトデカケタ
7. オッサンマーチ
8. AUTUMN LEAVES
9. 水の戯れ〜ランチャのテーマ〜
10. BLACKTIGER
11. 最後の日
12. R&R IS NO DEAD
13. サラウンド
14. パープルピープル
15. HELLO
<DVD>
・特別映像DVD MOVIE11
「バンドやろうぜ! 〜 アルバム“シャンブル”ができるまでPart II」
・「WAO!」(Music Clip)

“ユニコーンツアー2009 蘇える勤労の日々”
3月24日(火) Zepp Sapporo
4月8日 (水) 熊本市民会館
5月3日 (日) さいたまスーパーアリーナ

“ユニコーンツアー2009 蘇える勤労”
3/ 5(木) 山形県県民会館
3/ 6(金) 山形県県民会館
3/ 8(日) 盛岡市民文化ホール
3/11(水) 新潟県民会館
3/12(木) 新潟県民会館
3/14(土) 福井フェニックスプラザ
3/15(日) 石川厚生年金会館
3/18(水) 茨城県立県民文化センター
3/20(金/祝) 山梨県立県民文化ホール
3/26(木) 北海道厚生年金会館
3/27(金) 北海道厚生年金会館
4/1 (水) 横浜アリーナ
4/5 (日) マリンメッセ福岡
4/9 (木) 鹿児島市民文化ホール第一
4/11(土) 神戸国際会館こくさいホール
4/12(日) 神戸国際会館こくさいホール
4/15(水) アルファあなぶきホール大ホール
4/16(木) 岡山市民会館
4/18(土) 島根県民会館
4/20(月) アクトシティ浜松
4/22(水) 名古屋日本ガイシホール
4/28(火) 広島グリーンアリーナ
4/29(水/祝) 広島グリーンアリーナ
5/ 2(土) さいたまスーパーアリーナ
5/ 5(火/祝) 仙台サンプラザホール
5/ 6(水/祝) 仙台サンプラザホール
5/ 8(金) 大阪城ホール
5/19(火) 日本武道館
5/20(水) 日本武道館
5/30(土) 沖縄市民会館
5/31(日) 沖縄市民会館
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015