ニュース

『ヴァン・ヘイレン・ライジング 伝説への導火線』発売 トリビュート・イベント開催も

ヴァン・ヘイレン   2021/06/03掲載(Last Update:21/06/25 18:57)
はてなブックマークに追加
『ヴァン・ヘイレン・ライジング 伝説への導火線』発売 トリビュート・イベント開催も
 南カリフォルニアの裏庭パーティ・バンドの成功への道程を、230人を越える証言を元に追ったドキュメンタリー『ヴァン・ヘイレン・ライジング 伝説への導火線』が、6月30日(水)に発売されます。

 ロックの世界、ギターの世界に革命を起こした超絶ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンが2020年に亡くなり、改めてその存在にスポットライトが当てられたバンド、ヴァン・ヘイレン。類まれなるハード・ロック・サウンドとギター・プレイを生み出しつつも、ポップでキャッチーな楽曲やショーマンシップに満ちたパフォーマンス、そしてその界隈ではそれまでほぼ見られなかった“笑顔”で一般の音楽ファンをも幅広く魅了した彼らは、どのように音楽と向き合い、どのように自分たちの音楽を磨き上げていったのか。

 本書では、メンバーの生い立ちからデビュー・アルバムがヒットするまでの黎明期を、メンバーや彼らの友人、業界関係者など230人を超える目撃者たちの言葉をベースにあぶり出しています。このリアルなドキュメンタリーを読めば、彼らの音楽がまた違って聞こえることでしょう。

 また、『ヴァン・ヘイレン・ライジング 伝説への導火線』の発売を記念して、トリビュート・イベント〈REMEMBERING EDDIE VAN HALEN〉が、6月27日(日)に東京・六本木のロックバー、バウハウスで開催されます。

 出演は、トリビュート・バンドとしてVon Halen、そこにデイヴ・リー・ロス役として文平(Tokyo Van Halen)、サミー・ヘイガー役としてMakoto(Nyan Halen)が参加します。このメンバーによって、デイヴ時代からサミー時代まで、数多くの代表曲が演奏される予定。唯一無二のギター・サウンドに酔いしれ、ヴァン・ヘイレンの歴史も感じられるトリビュート・イベントになりそうです。

[重要なお知らせ!](6月25日19時追記)
『ヴァン・ヘイレン・ライジング 伝説への導火線』発売記念イベント、開催中止

詳細は専用ページをご確認ください。


拡大表示


■2021年6月30日(水)発売
『ヴァン・ヘイレン・ライジング 伝説への導火線』
グレッグ・レノフ 著 / 迫田はつみ 訳
A5判 / 576頁 / 3,300円(税込)
www.shinko-music.co.jp/item/pid0650336

トリビュート・イベント〈REMEMBERING EDDIE VAN HALEN〉
2021年6月27日(日)
東京 六本木ロックバー BAUHAUS
昼公演 開場 13:30/ 開演 14:00
夕公演 開場 17:30 / 開演18:00
3,000円(1drink別)
配信: 無料(チップ制: 投げ銭)
来場チケット予約: rockbarbauhaus.com/mlb_reserve_27th_june/?lang=ja
[配信]
昼公演 youtu.be/QrtLqGPw2RE
夕公演 youtu.be/tpZkeGqXmRk
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015