ニュース

ウィーン少年合唱団、今年も来日公演を開催

ウィーン少年合唱団(Vienna Boys' Choir)   2018/02/16 12:31掲載
はてなブックマークに追加
ウィーン少年合唱団、今年も来日公演を開催
 500年以上の歴史を誇り、ウィーンの音楽大使として世界中の人々に親しまれるウィーン少年合唱団が、今年も4月下旬から6月中旬にかけて来日公演を開催。全曲目も発表されています。

 イタリアの巨匠指揮者アルトゥーロ・トスカニーニ(Arturo Toscanini)がそのコーラスを“天使の歌声”と評したことでも知られるウィーン少年合唱団は、1498年に創立。10歳から14歳の約100名のメンバーは、ウィーン北部のアウガルテン宮殿で全寮制の生活をし、合唱団にゆかりのある作曲家であるハイドンモーツァルトシューベルトブルックナーの名を冠した4つのグループに分かれて活動しています。

 今年来日するのは、ジミー・チャン(Jimmy Chiang)がカペルマイスターを務め、日本人団員2名を含むハイドン組。予定されている曲目は、シューベルトの「夜うぐいす」やロッシーニの「猫の二重唱」、久石 譲の「となりのトトロ」といった動物に関わる作品をセレクトしたAプログラム、ウェルナーの「野ばら」やJ.シュトラウスII世の「美しく青きドナウ」といった同団ならではの伝統と歴史を感じさせる世界各国の名曲によるBプログラム、鈴木優人が演奏するサントリーホールのオルガンと共に歌う特別プログラムが予定されています。

©www.Lukasbeck.com

キヤノンマーケティングジャパングループ創立50周年記念
ウィーン少年合唱団

www.japanarts.co.jp/wsk2018_m

2018年4月28日(土)
兵庫 伊丹 東リ いたみホール(伊丹市立文化会館)大ホール
13:30〜 / Bプログラム *

2018年4月29日(日)
京都 京都コンサートホール 大ホール
14:00〜 / Bプログラム *

2018年5月3日(木・祝)
東京 赤坂 サントリーホール
14:00〜 / Aプログラム

2018年5月4日(金・祝)
東京 赤坂 サントリーホール
14:00〜 / Bプログラム

2018年5月5日(土)
長野 南佐久郡 八ヶ岳高原ロッジ
16:30〜 / プログラム未定 *

2018年5月6日(日)
東京 サンパール荒川 大ホール
15:00〜 / Bプログラム *

2018年5月11日(金)
山口 萩市民館
18:30〜 / Bプログラム *

2018年5月12日(土)
山口 シンフォニア岩国
15:00〜 / Bプログラム *

2018年5月13日(日)
広島 三原市芸術文化センター ポポロ
15:00〜 / Bプログラム *

2018年5月14日(月)
福岡 アクロス福岡シンフォニーホール
19:00〜 / Aプログラム *

2018年5月20日(日)
北海道 札幌コンサートホールKitara
13:30〜 / Aプログラム *

2018年5月26日(土)
大阪 ザ・シンフォニーホール
14:00〜 / Bプログラム *

2018年5月27日(日)
大阪 ザ・シンフォニーホール
14:00〜 / Aプログラム *

2018年5月28日(月)
香川 高松 レクザムホール(香川県県民ホール大ホール)
18:30〜 / Bプログラム *

2018年6月8日(金)
埼玉 さいたま ソニックシティ 大ホール
19:00〜 / Bプログラム *

2018年6月9日(土)
神奈川 ミューザ川崎シンフォニーホール
14:00〜 / Aプログラム *

2018年6月10日(日)
神奈川 横浜みなとみらいホール
14:00〜 / Bプログラム *

2018年6月14日(木)
東京 初台 東京オペラシティコンサートホール
19:00〜 / Aプログラム

2018年6月15日(金)
東京 初台 東京オペラシティコンサートホール
13:30〜 / Bプログラム

2018年6月16日(土)
東京 初台 東京オペラシティコンサートホール
14:00〜 / Aプログラム

2018年6月17日(日)
東京 初台 東京オペラシティコンサートホール
14:00〜 / Bプログラム


* Canon Presents

[Aプログラム / ウィーン少年合唱団と動物の世界]
グレゴリオ聖歌: 来たれ、創造主なる聖霊よ
ケルル: 『レジーナ・チェリ』より「サンクトゥス」「ベネディクトス」
ハスラー: 主に向かいて歌え
フックス: サルヴェ・レジーナ
M.ハイドン: アニマ・ノストラ
シューベルト: ます
シューベルト: 夜うぐいす
ヴィルト: 慈悲-許し-内なる平和
J.シュトラウスII: 山賊のギャロップ
J.シュトラウスII: トリッチ・トラッチ・ポルカ
メンデルスゾーン: 『真夏の夜の夢』より「ぼつぼつ模様の舌が二つのお蛇さん」
ロッシーニ: 猫の二重唱
コープランド: 町から猫を連れてきた
プーランク: 『小さな声』より「迷い犬」「はりねずみ」
ブリテン: 『金曜日の午後』より「エイ・オー」
久石譲: となりのトトロ
オーストリアの民謡: カッコウ
ロブレス: コンドルは飛んでいく
中国民謡: ひばり
童謡: ほたるこい
J.シュトラウスII: ウィーンの森の物語

[Bプログラム / ウィーン少年合唱団と世界の歴史・音楽]
グレゴリオ聖歌: あなたに向けてわが魂を
ハスラー: 主に向かいて歌え
クープラン: 歓喜せよ
カルダーラ: 我は生ける糧なり
J.ハイドン: くるおしく浅はかな心配は
モーツァルト: 主の御保護のもとに 汝により守られ
メンデルスゾーン: 主をほめたたえよ
バッハ=グノー: アヴェ・マリア(グノー生誕200年記念)
ディストラー: 我らに平安を与えたまえ
バーンスタイン: 主は私の羊飼い(チチェスター詩編)(バーンスタイン生誕100年記念)
ホーキンス: 映画『天使にラブソングを2』より「オー・ハッピー・デイ」
J.シュトラウスII: 千夜一夜物語
ウズベキスタンの民謡: 水の女神
中国民謡: ひばり
ロブレス: コンドルは飛んでいく
南アフリカ民謡: ホーヤ・ホー
岡野貞一: ふるさと
ヨーゼフ・シュトラウス: 水兵のポルカ
ホーナー: 映画『タイタニック』より「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」
ヴェルディ: 歌劇『マクベス』より「何をしていたの?教えて」
フンパーディンク: 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』より「私は小さな眠りの精」「夕べの祈り」
ウェルナー: 野ばら
J.シュトラウスII: 美しく青きドナウ


※曲目・曲順は変更になる場合があります。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015