ニュース

Retortion TerrorとWORMがスプリットCDを発表

WORM   2019/06/17 16:31掲載
はてなブックマークに追加
Retortion TerrorとWORMがスプリットCDを発表
 岐阜のクロスオーバー・バンドWORMとギタリスト、松原崇文(ex-MORTALIZED / GRIDLINK)によるグラインド・コア・バンドRetortion Terrorが、「ハードコアキッチン」より両バンドそれぞれ5曲ずつを収録したスプリットCD『Retortion Terror / WORM split CD』(CD HCK 048 1,500円 + 税)を6月26日(水)にリリース。

 WORMは、ex-DEVICE CHANGEHERO、PREJUDICEのメンバーによるトリオ形態で各メンバーがフェイヴァリットとして挙げるロック、ジャズ、グラインド、スラッシュ・メタルなどを文字どおりクロスオーバーさせたミクスチャー・バンド。Retortion Terrorは、2017年のINVIDIOSUS(米ミネアポリス)とのスプリット音源に続く2タイトル目のリリース。本タイトルではドラマーにのKYOSUKE(ex-COHOL)、各曲にゲスト・ヴォーカルとしてWORMの安田、xグラインドサアフxの1z3、BALL BUSTARSのJr、NODAYSOFFのSUWAらが参加しています。

 また、松原はpalmBLACK GANIONFULL OF HELL、WORMROTのメンバーらが参加するソロ・アルバムを今秋のリリースにむけて制作中。数年前、突然の病に倒れた直後は“完全に音楽を捨てたつもりだった”と語る、日本のみならず世界のグラインドコア・シーンで絶大な人気を誇るギタリストの最前線復帰を告げる仕上がりとなっています。



■2019年6月26日(水)発売
Retortion Terror / WORM
『Retortion Terror / WORM split CD』

CD HCK-048 1,500円 + 税
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015