ニュース

Retortion TerrorとWORMがスプリットCDを発表

WORM   2019/06/17 16:31掲載
はてなブックマークに追加
Retortion TerrorとWORMがスプリットCDを発表
 岐阜のクロスオーバー・バンドWORMとギタリスト、松原崇文(ex-MORTALIZED / GRIDLINK)によるグラインド・コア・バンドRetortion Terrorが、「ハードコアキッチン」より両バンドそれぞれ5曲ずつを収録したスプリットCD『Retortion Terror / WORM split CD』(CD HCK 048 1,500円 + 税)を6月26日(水)にリリース。

 WORMは、ex-DEVICE CHANGEHERO、PREJUDICEのメンバーによるトリオ形態で各メンバーがフェイヴァリットとして挙げるロック、ジャズ、グラインド、スラッシュ・メタルなどを文字どおりクロスオーバーさせたミクスチャー・バンド。Retortion Terrorは、2017年のINVIDIOSUS(米ミネアポリス)とのスプリット音源に続く2タイトル目のリリース。本タイトルではドラマーにのKYOSUKE(ex-COHOL)、各曲にゲスト・ヴォーカルとしてWORMの安田、xグラインドサアフxの1z3、BALL BUSTARSのJr、NODAYSOFFのSUWAらが参加しています。

 また、松原はpalmBLACK GANIONFULL OF HELL、WORMROTのメンバーらが参加するソロ・アルバムを今秋のリリースにむけて制作中。数年前、突然の病に倒れた直後は“完全に音楽を捨てたつもりだった”と語る、日本のみならず世界のグラインドコア・シーンで絶大な人気を誇るギタリストの最前線復帰を告げる仕上がりとなっています。



■2019年6月26日(水)発売
Retortion Terror / WORM
『Retortion Terror / WORM split CD』

CD HCK-048 1,500円 + 税
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015