ニュース

YO-KING 3年半ぶり、待望のニュー・アルバムを発売!

YO-KING   2010/09/13 16:07掲載
はてなブックマークに追加
YO-KING 3年半ぶり、待望のニュー・アルバムを発売!
 7月21日にミニ・アルバム『スペース 〜拝啓、ジェリー・ガルシア〜』をリリースしたばかりのYO-KINGが、矢継ぎ早にニュー・アルバム『楽しい人は世界を救う』(KSCL-1643 税込3,059円)を10月13日にリリースします。

 昨年の真心ブラザーズ20周年を経て、YO-KING名義でのオリジナル・フル・アルバムとしては2007年の『日々とポップス』以来となる3年半ぶりのリリース。“2010年のフォーク”というテーマを掘り下げ、今、YO-KING自身が聴きたいと思う楽曲をアーティストとして健全な気持ちで作り上げたアルバムになっています。

 また、参加ミュージシャンも小松シゲルNONA REEVES)、沖山優司(ex.ジューシー・フルーツ、ビブラストーン)、奥野真哉ソウル・フラワー・ユニオン、ex.ニューエスト・モデル)と豪華な面々が揃い、強力かつしなやかな演奏で作品に華を添えています。

 秋冬はこのアルバムを引っ提げてのツアーもあり、今年は精力的にソロ活動を行なっていく模様。

 「今がミュージシャンとして一番の旬! 聴き逃すと後悔しますよ!」というYO-KING自らの力強いコメントが今作への並々ならぬ自信を物語っています。

 
【リリース情報】

※10月13日発売
YO-KING『楽しい人は世界を救う』
(KSCL-1643 税込3,059円)

[収録曲]
01.バランス
02.百年以上の幻
03.星の海
04.青空揺れる
05.BODY
06.脳プロブレム
07.いつも笑顔で
08.忘れはしない
09.輝く星と楽しい遊び
10.世界の元 -Album Version-
11.泣かないけどね


【ツアー情報】
<YO-KING LIFE WORK TOUR『一瞬の夢』 >

vol.33
●日程:10月22日(金)
●会場:札幌・cube garden  
●時間:開場18:30 / 開演19:00

vol.34
●日程:10月24日(日)
●会場:仙台・darwin
●時間:開場17:00 / 開演17:30

vol.35
●日程:11月 4日(木)
●会場:広島・CLUB QUATTRO
●時間:開場18:00 / 開演19:00

vol.36
●日程:11月 6日(土)
●会場:福岡・DRUM Be-1
●時間:開場17:30 / 開演18:00

vol.37
●日程:11月19日(金)
●会場:名古屋・CLUB QUATTRO
●時間:開場18:00 / 開演19:00

vol.38
●日程:11月21日(日)
●会場:京都・磔磔
●時間:開場17:00 / 開演17:30

vol.39
●日程:11月23日(火・祝)
●会場:心斎橋・CLUB QUATTRO
●時間:開場17:00 / 開演18:00

vol.40
●日程:12月 9日(木)
●会場:東京・赤坂BLITZ
●時間:開場18:00 / 開演19:00
 
【配信情報】
着うた(R)
10月6日 全曲配信スタート

着うたフル(R)
10月13日 全曲配信スタート
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015