ニュース

ニューロマ貴公子Zaine Griff、ニュー・アルバム『Mood Swings』をリリース

ザイン・グリフ   2016/03/16 16:49掲載
はてなブックマークに追加
 “ポストDavid Bowie”として注目を浴びて以降、Tony Viscontiプロデュースのデビュー・アルバム『Ashes and Diamonds』(1980)、高橋幸宏が参加した2nd『Figvres』といった名作を残したニューロマンティック・ムーヴメントの旗手Zaine Griff(ザイン・グリフ)。彼が通算5枚目となるフル・アルバム『Mood Swings』 をリリース。ボーナス・トラック3曲を追加収録した国内盤(HYCA-3054 2,315円 + 税)が3月16日(水)に発売となります。

 ニューロマ黎明期以降は沈黙を守り続けていたものの、2011年にアルバム『Child Who Wants The Moon』でカムバック。翌年4thアルバム『The Visitor』をリリースし、2014年には同作を携えての奇跡的な来日公演を行いファンを狂喜させたZaine Griff。不変のロマンティシズムが貫かれた新作『Mood Swings』は、地元ニュージーランド・オークランドや英ロンドン、東京の3都市で制作。来日時にライヴ・メンバーを務めた国吉美織をはじめとする日本人ミュージシャンも多数参加しています。

■2016年3月16日(水)発売
Zaine Griff
『Mood Swings』

HYCA-3054 2,315円 + 税

[収録曲]
01. Decadence
02. No Man On This Earth
03. A Man Possessed
04. So Many Pieces
05. Devil In the Flesh
06. Empires Falling
07. Mood Swings
08. Cityscape
09. Strange Love Affair
10. Tenement Hideaway
11. Take All of Me
12. Make Believe
13. Heartbeat *
14. This Day and Age *
15. Paradeath Gone By *
* 国内盤ボーナストラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015