ニュース

事務員Gがアレンジ / 演奏『BEMANI PIANO COLLECTION ノスタルジア』発売

事務員G   2019/01/21 14:30掲載
はてなブックマークに追加
 株式会社コナミアミューズメントによる音楽ゲーム・ブランド「BEMANI」の人気シミュレーション・ゲーム「ノスタルジア」シリーズに収められた楽曲を、ピアノ・アレンジで初音源化するアルバム『BEMANI PIANO COLLECTION ノスタルジア』(YCCS-10065 2,700円 + 税)が、ヤマハミュージックコミュニケーションズより2月27日(水)に発売されます。

 2017年3月より稼動中の「ノスタルジア」シリーズは、ピアノをモチーフに曲を奏でる楽しさと演奏感を追求した音楽ゲーム。中世の郷愁を感じさせるアニメーションと共に鍵盤デバイスでプレイする楽曲群は、「BEMANI」楽曲のピアノ・アレンジやオリジナル楽曲に加え、人気のJ-POPやアニメ曲、クラシックの名曲などピアノの旋律が美しいものから選曲されています。

 アルバム『BEMANI PIANO COLLECTION ノスタルジア』には、2018年9月に稼働を開始した新ヴァージョン「ノスタルジア Op.2」から「ネリと琥珀糖」などの楽曲や、前作のストーリー楽曲より「I」「Claustra」、「BEMANI」複数機種に収録されている「隅田川夏恋歌」など、全20曲を収録予定。ピアノ・アレンジと演奏は、ニコニコ動画などネットから音楽活動を開始して以降、現在は作曲・編曲など多方面に亘って活躍し、Twitterのフォロワー数が17万人を超える人気演奏家“事務員G”。ブックレットには、4,000字超の全曲ライナー・ノーツを収録。カヴァー・アートは「ノスタルジア Op.2」のメイン・ヴィジュアルでデザイニングされ、ブックレット内にも使用楽曲のアートワークや「ノスタルジア」のイラストが掲載されています。

 先駆けて発表された、3月2日(土)に東京・銀座 ヤマハホールで開催されるピアノ・コンサート〈ノスタルジア Real Recital 〜陶酔の世界に誘うピアノ演奏会〜〉は、チケットが発売から1時間で完売。これを受け、同日昼に追加公演の開催が予定されています。詳しくは特設ページにてご確認ください。

拡大表示


■2019年2月27日(水)発売
BEMANI PIANO COLLECTION ノスタルジア
演奏: 事務員G

YCCS-10065 2,700円 + 税

[収録曲]
01. ネリと琥珀糖
作曲 sasakure.UK
02. アーカーシャの碑文
作曲 南ゆに
03. Somnio
作曲 onoken
04. I
作曲 Konami Amusement(脇田潤)
05. 飽和世界
作曲 Konami Amusement(Naoyuki Sato)
06. ユメイロムスビ
作曲 Konami Amusement(DJ TOTTO)
07. zeeros
作曲 onoken
08. Claustra
作曲 Konami Amusement(Akhuta)
09. Theme of Ricerca
作曲 Konami Amusement(Aritomo Hamada)
10. 隅田川夏恋歌
作曲 村井聖夜
ほか

ノスタルジア Real Recital
〜陶酔の世界に誘うピアノ演奏会〜

www.yamaha-meh.co.jp/business/event/konami-nostalgia

2019年3月2日(土)
東京 銀座 ヤマハホール
出演: 事務員G(ピアノ)
ゲスト: コンポーザーほか予定

開場 18:00 / 開演 18:30
前売 5,500円(税込 / 全席指定) sold out
※未就学児童入場不可

※追加公演(昼公演)開催予定

主催: 株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
制作協力: 株式会社コナミアミューズメント
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015