ニュース

クイーン最新ライヴ音源のネット販売、いよいよスタート!

2005/04/11掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 新たにポール・ロジャースをヴォーカルに迎えて活動再開したクイーン。その彼らの最新ライヴ音源がネット限定で販売されることは以前にもお伝えしましたが、いよいよ正式に販売が開始されたので、続報を。

 ここで販売開始されたのは、3月30日のフランス・パリと4月のスペイン・バルセロナのライヴからセレクトされた全8曲(楽曲は下記参照)。1曲(99ペンス(約200円))ごとの購入が可能となっており、日本でもクレジット・カードで購入可能。以前にお伝えした、クイーン公式HPで購入可能なスペシャル・デザインのCD-Rを使用すれば、自分オリジナルのライヴ・アルバムが制作出来ます。今後もラインナップが増えていくかと思いますので、気になる方は最新情報などが掲載されるクイーン+ポール・ロジャースの公式HPでチェックを。

≪ダウンロード楽曲:(公演地・公演日)≫
・Fat Bottomed Girls (Paris 30/03/2005)
・Crazy Little Thing Called Love (Paris 30/03/2005)
・Can't Get Enough (Madrid 01/04/2005)
・I Want To Break Free (Madrid 01/04/2005)
・Love Of My Life (Barcelona 02/04/2005)
・I'm In Love With My Car (Barcelona 02/04/2005)
・Last Horizon (Rome 04/04/2005)
・Love Of My Life (Rome 04/04/2005)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』
[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015