ニュース

エマーソン、レイク&パーマーが再結成!2010年7月に復活ライヴを開催

エマーソン,レイク&パーマー(Emerson, Lake & Palmer)   2009/11/05 14:37掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 英国のプログレッシヴ・ロック・バンド、エマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake & Palmer/以下、EL&P)が再結成! 結成40周年を迎える2010年にロンドンで開催されるイベントにて復活を果たします。

 これはバンドの公式サイトグレッグ・レイクの公式サイトで明らかにされたもの。声明によれば、2010年7月26日にロンドンで行なわれるロック・フェスティバル<High Voltage Festival>に出演を果たす模様です。

 キース・エマーソングレッグ・レイクカール・パーマーがEL&Pとしてステージに集うのは1998年以来、約12年ぶり。イベントの詳細およびその後の活動についてはまだ不明ですが、記念すべきアニヴァーサリー・イヤーにあわせての活動再開であるだけに、大きな動きも期待させます。今後の動向についても注目していましょう!
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015