ニュース

アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディアの1stアルバム『ジャン=マリー・ルクレールの肖像』が登場!

アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア   2013/03/05 16:11掲載
はてなブックマークに追加
 ヨーロッパの古楽シーンの第一線で活躍する日本人演奏家が集まって結成されたアンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア(Ensemble Ricreation d'Arcadia)の1stアルバム『ジャン=マリー・ルクレールの肖像』(ALCD-1134 税込2,940円)が3月7日にリリースされます。

 イタリアのボンポルティ国際古楽コンクール第1位、聴衆賞、ORF(オーストリア国営放送)録音賞受賞を皮切りに、ヨーロッパのさまざまな音楽祭で圧倒的な支持を得、近年では国内古楽界でも飛ぶ鳥を落とす勢いのアンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア。メンバーの懸田貴嗣(チェロ)と渡邊 孝(チェンバロ)によるアルバム『ランゼッティ:チェロ・ソナタ集』(ALCD-1131)は昨年末に第67回文化庁芸術祭優秀賞を受賞し、話題になりました。

 “Ricreation d'Arcadia”の名の通り“理想郷での楽しみ”を信条とし、とくにバロック・古典派初期のトリオ・ソナタなどの室内楽作品を得意とする彼らが、今作では18世紀ヴァイオリン音楽の雄ルクレール(1697-1764)の“美のアルカディア(理想郷)”に迫ります。

 緻密・奔放・優美、そして愉悦……フランス・バロックの魅力がこの一枚に!

※2013年3月7日(木)発売
アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア
『ジャン=マリー・ルクレールの肖像』
(ALCD-1134 税込2,940円)

[収録曲]
ルクレール:
01. 序曲第2番ニ長調
02. 2つのヴァイオリンのためのソナタ第6番 変ロ長調op.12-6
03. トリオ・ソナタ第4番ヘ長調op.4-4
04. ヴァイオリン・ソナタ第8番ト長調op.1-8
05. 音楽の気晴らし第1集ニ長調

[演奏者]
アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア

[録音]
2012年2月21〜23日 彩の国さいたま芸術劇場
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』!
[インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』
[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015