ニュース

日本のロックを徹底紹介!CDジャーナル新刊ムック「日本のロック名曲徹底ガイド 1967-1985」本日発売

裸のラリーズ   2008/10/02 15:40掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
日本のロックを徹底紹介!CDジャーナル新刊ムック「日本のロック名曲徹底ガイド 1967-1985」本日発売
 CDジャーナル ムックの人気シリーズ“名曲コレクション”に、1967年から1985年までの日本のロックの名曲約300曲、関連盤1000枚を徹底紹介する新刊「日本のロック名曲徹底ガイド 1967-1985」(\1,890(税込))が登場!本日10月2日発売です。

 本書では、日本のロック史を彩る数々の名曲/名作を、各作品紹介はもちろん、カヴァー作品、関連作品に至るまで徹底解説。GSが咲き乱れた60年代後半から、裸のラリーズによる爆音の夜明け、はっぴいえんど/内田裕也の“日本語ロック論争”、YMOの登場、パンク/ニューウェーブの洗礼……を経て、徐々に日本においてロックがポピュラリティを獲得してゆく様が手に取るように分かる1冊。ディスク・ガイドとしてはもちろん、読みどころ満載の“歴史書”としてもぜひ!
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編]
[インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015