音楽出版社 データ提供サービス
ニュース

日本のロックを徹底紹介!CDジャーナル新刊ムック「日本のロック名曲徹底ガイド 1967-1985」本日発売

裸のラリーズ   2008/10/02 15:40掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除するはてなブックマークに追加
日本のロックを徹底紹介!CDジャーナル新刊ムック「日本のロック名曲徹底ガイド 1967-1985」本日発売
 CDジャーナル ムックの人気シリーズ“名曲コレクション”に、1967年から1985年までの日本のロックの名曲約300曲、関連盤1000枚を徹底紹介する新刊「日本のロック名曲徹底ガイド 1967-1985」(\1,890(税込))が登場!本日10月2日発売です。

 本書では、日本のロック史を彩る数々の名曲/名作を、各作品紹介はもちろん、カヴァー作品、関連作品に至るまで徹底解説。GSが咲き乱れた60年代後半から、裸のラリーズによる爆音の夜明け、はっぴいえんど/内田裕也の“日本語ロック論争”、YMOの登場、パンク/ニューウェーブの洗礼……を経て、徐々に日本においてロックがポピュラリティを獲得してゆく様が手に取るように分かる1冊。ディスク・ガイドとしてはもちろん、読みどころ満載の“歴史書”としてもぜひ!
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 出自はノイズ、その仲間への嫌がらせとしてポップを作り始めた――会心の一作『アート・エンジェルズ』への道程[インタビュー] 自主レーベル“Happy Field Records”からの新作『Something New』――福原美穂が挑む新章
[インタビュー] 全部思いの裏返し――北村早樹子、大変身を遂げた意欲作『わたしのライオン』[インタビュー] 「イエスタデイ」は新しい世界を開いてくれた――ミロシュ、“ビートルズ愛”を込めた4thアルバムをリリース
[特集] [クローズアップアイテム]接試聴で際立つ定位の良さと音場表現の豊かさ――REVOX Re:sound G shelf[インタビュー] 出会うんだったら、そのうち必然的に出会う――対談: 王舟 x 安部勇磨(never young beach) 後編
[インタビュー] ラウド・バンドに殴り返されたコンプレックス――ギルガメッシュ、『鵺-chimera-』[インタビュー] ギミックやトリックのない“自分そのまま”をどう出せるか――PUSHIM、オリジナル・アルバム『F』をリリース
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015