ニュース

ブラッド・ピット主演×デイミアン・チャゼル監督映画『バビロン』、2023年2月公開決定 新予告映像公開

2022/11/29 12:44掲載
はてなブックマークに追加
ブラッド・ピット主演×デイミアン・チャゼル監督映画『バビロン』、2023年2月公開決定 新予告映像公開
 『ラ・ラ・ランド』でアカデミー監督賞を史上最年少で受賞、いま最も映画に愛される若き天才監督デイミアン・チャゼルが、オスカー俳優の大スター、ブラッド・ピット、いま世界で最も輝く女優の一人、マーゴット・ロビーほか豪華キャストを迎え、再びハリウッドを舞台に描く夢と音楽のエンタテインメント最新作『バビロン』。この度、本作の日本公開日が2023年2月10日(金)に決定。あわせて、“映像”“音”“夢”の大洪水に感性が揺り動かされる新予告映像が公開されました。

 本作は、ゴールデンエイジ(黄金時代)と呼ばれた1920年代ハリウッド、サイレント映画からトーキー映画へと移り変わる時代。富と名声、野心に彩られた映画業界で夢を叶えようとする男女の運命を描いています。

 ほか共演者には、トビー・マグワイアサマラ・ウィーヴィングオリヴィア・ワイルドキャサリン・ウォーターストン、新鋭ディエゴ・カルバ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズフリー(b)など、多彩なキャストが集結。また楽曲は、現在もCMで連日使用される『ラ・ラ・ランド』のあの名曲を作曲し、第89回アカデミー賞作曲賞・歌曲賞を受賞したジャスティン・ハーウィッツが担当。ジャズ・エイジと呼ばれたジャズ全盛期の音楽をいかに作曲するかも注目のポイントとなっています。『ラ・ラ・ランド』以来の脚本執筆となったチャゼル監督の、映画に対する強い情熱を感じさせ、賞レース常連の監督・スタッフとメインキャストによる夢の組合せが実現しました。

 「ハリウッドで成功するには上品さが大切...」と語るブラッド・ピットを尻目に、両手で花火を散らしながら「朝までパーティーよ!」とはじけるマーゴット・ロビー。冒頭から2人の対照的なテンションが一気に心をわしづかみにする新予告は、1920年代、目覚ましい発展を遂げる映画業界の最高峰=ハリウッドでの成功をつかみとろうと、夢を追うツワモノたちがギラギラしたどん欲さを隠すことなく体当たりで挑んでいく姿が映しだされています。

 意気投合した新鋭女優ネリー(マーゴット・ロビー)とハリウッドに夢を抱きやってきたマニー(ディエゴ・カルバ)が手を組み、まばゆいばかりの映画の世界へと飛び込むと、サイレント映画での大活躍で業界を牽引してきた大物ジャック(ブラッド・ピット)との出会いによって、運命がさらに大きく動き出します―。1920年代のアメリカ・ハリウッドで、なりふりかまわずトップを目指す潔さとクラシックな衣装を見事に着こなす美しさを兼ね備え、特別な才能と輝きを放ちはじめるネリーは、ジャックやマニーをはじめ多種多彩なパフォーマーも威厳たっぷりの有力者も魅了していきます。

 後半にたたみかけるショットの数々に目を凝らすとまだまだ謎に包まれたままのシーンも多いですが、歴史を変える新スターへと駆け上がる姿が描かれています。ゴージャスでクレイジーな魅惑の世界で人間の欲望と思惑がうずまくなか、映画界を変えたトーキー映画の革命の波が押し寄せ、彼らの夢をつかむ覚悟が試されます。果たして3人の夢が迎える結末は―?

 また、ジャスティン・ハーウィッツ作曲のオールドファッションとニューエイジが融合したような小気味よいジャズ・ミュージックが、エモーショナルな展開にますます拍車をかける、夢と音楽の極上エンタテインメント到来を予感させる仕上がりとなっています。

 完成した本作を一足早く鑑賞した、本場ハリウッドの目の肥えたジャーナリストや観客たちからは、さっそくSNSを中心に「すごい映画でした!映画へのラブレターですね。デイミアン・チャゼルの最高傑作!」「大スクリーンでこんな度肝を抜くような映画にはそうそうお目にかかれないが、デイミアン・チャゼルの『バビロン』はそんな映画だった。大胆で、ユニークで、強烈で、最強に深い映画だ」「監督のデイミアン・チャゼルは彼の代名詞である音楽性と動きを作品全体に盛り込んだ。ジャスティン・ハーウィッツの音楽は音の洪水のようだった」「息を呑むようなカットがたくさん、勢いのある映画で心が高鳴ります」「贅沢かつ退廃的で、全部ひっくるめて楽しく、素晴らしかった。マーゴット・ロビーはこれまでで1番の最高の演技を見せている!」と熱い感想が飛び交い、本年度賞レースの目玉として大注目を浴びています。

 映画を愛し、映画に愛されるデイミアン・チャゼル監督が、ハリウッドへの夢と情熱を余すことなく詰め込んだ渾身の1本。2023年2月、ぜひ劇場でご堪能ください。


©2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『バビロン』
2023年2月10日(金)『ラ・ラ・ランド』監督が贈る“最高のショー”が始まる!
https://babylon-movie.jp
配給: 東和ピクチャーズ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015