ニュース

ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、自身のレーベルを始動

2006/01/16掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 超大人気のヒップホップ・グループ、ブラック・アイド・ピーズ(以下BEP)のウィル・アイ・アムが自身のレーベル“will.i.am music group”を設立、まもなく第1弾作品がリリースとなります。その作品とはなんと、ブラジルの巨匠、セルジオ・メンデスの新作『タイムレス』。

 セルジオ・メンデスと言えば、ワールド・ミュージック界では知らぬ者がいないほどの超大物。ヒップホップに留まらない、さまざまな音楽的素養を備えたウィル・アイ・アムらしい選択かもしれません。この『タイムレス』にはBEPをはじめ、エリカ・バドゥスティーヴィー・ワンダージョン・レジェンドジャスティン・ティンバーレイクなどが参加し、華を添えています。発売は国内盤(VICP-63281 税込\2,520)が1月28日、US盤が2月14日の予定です。

 なお、will.i.am music groupからは今後、BEPのファーギーのソロ・アルバムやメイシー・グレイの新作などがリリースされる予定。BEPは昨年春発表の最新作『モンキー・ビジネス』(写真)がいまだに全米チャートのトップ10をキープ、3月からはHonda Civic Tourのヘッドライナーとして全米をサーキットするなど、相変わらずの人気ぶりです。

●セルジオ・メンデス『タイムレス』収録予定曲
※< >内はゲスト・ミュージシャン
01. Mas Que Nada <ブラック・アイド・ピーズ>
02. That Heat <エリカ・バドゥ&ウィル・アイ・アム>
03. Berimbau/Consolacao <スティーヴィー・ワンダー& Gracinha Leporace>
04. The Frog <Qティップ>
05. Let Me <ジル・スコット&ウィル・アイ・アム>
06. Bananeira <Mr.ヴェガス>
07. Samba Of The Blessing <マルセロ・デードイス>
08. Please Baby Don't <ジョン・レジェンド>
09. Surfboard <ウィル・アイ・アム>
10. Timeless <インディア.アリー>
11. Loose Ends <ジャスティン・ティンバーレイク、Pharoahe Monch &ウィル・アイ・アム>
12. For-Hop <Guinga &マルセロ・デードイス>
13. Lamento (No Morro) <Moagani Quartet>
14. E Menina
15. Yes, Yes, Y'All <Black Thought(ザ・ルーツ)、Chali 2na(ジュラシック5)、Debi Nova &ウィル・アイ・アム>
16. Mas Que Nada (remix) <ブラック・アイド・ピーズ>
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015