ニュース

W.アクセル・ローズ、ついに語る!

2006/01/18掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ガンズ・アンド・ローゼズ(以下GN'R)のW.アクセル・ローズが1月13日、米ロサンゼルスで行なわれたKORNのツアー発表パーティに出席、その席で米Rolling Stone誌がアクセル自身からコメントを取ることに成功しました。

 それによると、オリジナル・アルバムとしては91年の『ユーズ・ユア・イリュージョン1』(写真)『〜2』以来となる注目の新作『Chinese Democracy』について「今年中には聴けるだろう」と発言。内容に関しては「非常な複雑なレコードだ」としたうえで、「違うことにトライしている。クイーンのようなアレンジをしたりね。“アクセルらしくない、GN'Rらしくない”という人もいるだろうけど、少なくとも何曲かは気に入るはずさ」と自信を覗かせました。現在、32曲を作業中、そのうちの26曲がほぼ完成しており、アルバムには最終的に13曲が収録されるだろうとのこと。「Better」「There Was a Time」「The Blues」といった曲が特に気に入っているそうです。

 また、かつてのメンバーによるGN'R再結成については(怖いもの知らずの質問ですね……)「スラッシュ(現ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)とはこの10年話をしていない。彼のことは愛しているし、どんなに素晴らしいヤツなのか、皆に知っていてもらいたいとは思うけどね……。イジー(・ストラドリン)とは先日話したばかりだよ」と語りました。

 これ以外にも空白期間中の生活や今後のツアーについてなどにも言及、会場にいたパパ・ローチパドル・オブ・マッドのメンバーから写真をせがまれていた様子なども記されています。これまで何度も出ては消えていた新作リリースについて、アクセル自身が語ったということは期待していい……はず? なにはともあれ、ファン必読の記事全文はRolling StoneのHPにてチェックを! 最新の写真もあります。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015